E-M1Xはα9のAF性能、GH5sの動画性能、D500のセンサー性能に匹敵する性能を持っている? - E-M-Wonderful

E-M1Xはα9のAF性能、GH5sの動画性能、D500のセンサー性能に匹敵する性能を持っている?

   

43rumorsによると

匿名のコメント投稿者の一人が、E-M1Xを現在テストしていると述べ、いくつかの情報を伝えてくれました。




E-M1Xの新たな情報

ハイレゾショット

アーティファクトのソフトウェア補正は次のレベルに達しています。

動いている風景に対しても容易にハイレゾショットを使うことができます。

例えば、木が風で揺れている場合でも(念の為に言うが嵐ではない)100%自然な写真のように見えます。

アーティファクトが私をE-M5 Mark Ⅱに導いたのです。このギミックは、遊んでいる以外の目的のために使用できるとは決して思いませんでした。

E-M1Xのハイレゾショットはリアルな世界を撮ることに使用可能な初めてのハイレゾモードになります。

このカメラは1/60秒で8フレームを撮影します。 ソフトウェアは素晴らしいです。

通常、木の枝が動くのを止めるには1/125秒のシャッタースピードが必要ですが、私はその風景を撮影するためにハイレゾショットを使用しました。

センサー性能

とても良いセンサーを持っており、D500よりも低照度性能が0.3〜0.5段優れていると推測します。

E-M1 Mark Ⅱよりも半分以上優れています。

E-M1Xのiso2500で撮影した写真はE-M1 Mark Ⅱのiso1600で撮影した写真と同等に見えます。

D500よりも少し優れています。

動画性能

動画性能は、低照度を含めてGH5Sと同等です。もちろんパナソニックとは違い手ぶれ補正が搭載されています。

10bitの内部記録が可能です。

EVF

ブラックアウトしません。業界最高のEVFを搭載。

その他の情報

ベースiso感度は200です。

AF性能

C-AFのトラッキング性能はソニーのα9と同レベルかそれ以上、私の持っているD4sよりも優れています。

一般的な印象

私はE-M1Xを実際に試用したことがあり、このカメラはあらゆる点でE-M1 Mark Ⅱを大きく上回っています。

AF性能は少なくともα9と同等で製品の質感は私の所有しているニコン D4Sよりも優れています。

手持ちハイレゾショットは明るい場所では本当に上手くいきます。(明らかに暗い場所では制限されます。)

高ISOはニコンD500と同じくらい良い場合もあればよくない場合もあります。

私はカメラ業界で働いていますが、写真は私にとっては趣味です。

私はD4を使って薄暗い場所でポートレートを撮影しており、E-M1Xでは代わりにはなりません。

しかし、日中の野生動物やスポーツ撮影ではE-M1Xがエースになることだろう。

D500よりも優れており、もちろん専用のレンズははるかに軽い。

新しく発表される望遠ズームレンズは素晴らしい出来です。

150-400mのマイクロフォーサーズレンズ

おそらく2019年後半に発売されるだろう。

今回の噂の感想

1月24日に発表予定のE-M1Xについての多くの噂が舞い込んできました。

これまで動く風景でハイレゾショットを使用すると動く被写体が残像のように写りとても不自然でしたが、それがソフトウェアの進化で改善されるようです。

そして、フルサイズセンサーを搭載したD500と同等の画質。

動画性能はGH5Sと同等。

EVFはブラックアウトしない業界最高性能。

AF性能はα9と同等。

といったにわかには信じられないような性能が書かれています。

もし、今回の噂が真実であれば、オリンパス史上最高のミラーレス一眼カメラが誕生したことになりますね。

ただ、この噂が真実なのか定かではありませんので、これからの新しい情報に期待しながら、正式発表の日を楽しみに待ちましょう。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース