使いやすいハンドストラップ、PeakDesignのCUFF(カフ)購入レビュー - E-M-Wonderful

使いやすいハンドストラップ、PeakDesignのCUFF(カフ)購入レビュー

   

Pocket

こんにちは、E-M-Wです。

先日PeakDesignのハンドストラップの CUFF(カフ)CF-BL-3が到着しました。

スポンサーリンク




PeakDesignのCUFFを開封

パッケージは一緒に購入したスライドライトと同じく白を基調とし多高級感のあるパッケージです。

パッケージを開くとカフ本体が見えるように入っており、使い方の説明が写真と絵で分かりやすく記載されています。

同梱品

同梱品はカフ本体・アンカー×2・専用ケース・ブランドロゴステッカーになっています。

アンカーが2つ入っているので2台のカメラで使い回したり、アンカーが損傷した際の予備として使用できます。

ちなみにアンカーは他のPeakDesignのストラップにも同梱されているので、これからどんどん増えて行きそうです。

カフ本体

こちらがハンドストラップのCUFF(カフ)の本体です。

このハンドストラップのカフはアッシュとブラックの2色展開で、今回購入したのはこのブラックになります。

ストラップの長さ(本体のみ)は約19cmで、アンカー取り付け部分を含めると約23cmです。

ストラップの幅は約1.9cmで、本体の重さは約25gです。

手首のループサイズは最大の直径約30cm、最小の直径約14cmです。

アンカーリンクシステム

このPeakDesignのストラップの最大の特徴はアンカーリンクシステムです。

PeakDesignのストラップはアンカーと呼ばれるパーツを使うことで、簡単にストラップを取り付けたり、外したりすることができます。

しかも見た目は華奢ですがなんと耐荷重は90kgもあるので安心です。

アンカーについては、PeakDesignのSLEDE LITE(スライドライト)購入レビューで詳しく解説しているので今回は割愛させていただきます。

ストラップの長さを素早く調整できる、PeakDesignのSLEDE LITE(スライドライト)購入レビュー
こんにちは、E-M-Wです。先日PeakDesignカメラストラップのSLEDE LITE(スライドライト)SLL-BK-3が到着しました。 2018/5/8追記 PeakDesign スライドライトを実...

 

カフをOLYMPUS OM-D E-M1markⅡに装着

自分の愛機であるOLYMPUSのミラーレス一眼カメラのOM-D E-M1markⅡに取り付けて見ました。

上は手首に巻きつけた写真です。

ハンドストラップなのでカメラのホールド性がアップするわけではありません。

しかし、万が一撮影中に手をうっかり滑らせてもこのように大切なカメラの落下を防止することができます。

最後に

ちなみに自分は、このカフはメインで使用するつもりはありません。

同時に購入したPeakDesignのSLEDE LITE(スライドライト)をメインで使用するつもりです。

主なカフの用途はネックストラップだと長く邪魔になり必要のない、自宅でのブツ撮りやカフェ・レストランなどでの食べ物に撮影時などです。

これまではストラップをいちいちシーンによって使い分けることなんて面倒なのでしませんでした。

しかし、PeakDesignのアンカーリンクシステムがあればそんな使い分けも実現しますね。

 

ちなみに今回はPeakDesignの公式サイトで購入しました。

公式サイトでの購入方法についてはこちらの記事を参考にして見てください。

peak design(ピークデザイン)公式サイトでSLIDE LITEとCUFFを注文しました
こんにちは、E-M-Wです。先日、peak design(ピークデザイン)の公式サイトでカメラアクセサリを注文しました。今回はピークデザインの公式サイトで購入する方法を解説...

 

 

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, レビュー ,