GH5とGH5Sがファームウェアアップデートで動画撮影時のC-AF性能が改善される? - E-M-Wonderful

GH5とGH5Sがファームウェアアップデートで動画撮影時のC-AF性能が改善される?

   

Pocket

43rumorsによると

これは信頼性の高いソースからの情報です。

GH5とGH5Sの新しいファームウェアアップデートが間も無く行われます。

動画撮影時のC-AFに対する修正ならびに動画のためのいくつかの追加の拡張機能を組み込むように思われます。

また、写真撮影機能もいくつか更新されます。 しかし、GH5により高いフレームレートとハイレゾモードを追加されるかのどうかはまだ不明です。

(この情報の信頼度は5段階評価で5となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




GH5とGH5Sのファームウェアアップデート情報

GH5とGH5Sユーザーには嬉しいニュースが舞い込んできましたね。

GH5の動画時のC-AF性能はGH5Sと比べあまりよくないと言われていたので今回のアップデートで改善されて欲しいですね。

GH5ユーザーの中には発売から一年経たずにGH5Sが発売され、メーカーに裏切られたと感じた方も少なからずいると思います。

そんな方のためにも、今回のファームウェアアップデートでGH5もGH5S同等にC4K 60fpsやバリアブルフレームレートのFHD 240fpsも追加されるといいですね。

また、G9 PROに搭載されているセンサーをずらして8回撮影した画像を元に約8000万画素の超高解像度の写真を作り出すハイレゾモードも追加されるかもしれないと書かれています。

しかし、ハイレゾモードはボディ内手ぶれ補正の機構を使用した機能でG9PROの手ぶれ補正は約6.5段分の補正効果に対し、GH5の手ぶれ補正は約5段分の補正効果と劣るためこの機能を追加するのは無理ではないかと思われます。

今回の情報の信憑性は非常に高くファームウェアアップデート自体は確実に行われそうなので、その時を楽しみに待ちましょう。

Pocket

  おすすめ記事

 - m4/3ニュース, カメラ