OLYMPUSから2017年中にPROレンズが2本発表される? - E-M-Wonderful

OLYMPUSから2017年中にPROレンズが2本発表される?

   

Pocket

43rumorsによると

信頼できる情報源によると、オリンパスは2017年に新しいPROレンズが2本発表される予定です。1つはF1.2の単焦点レンズです。 私はまだ第二のレンズが何であるのかはわかりません。

(この情報の信頼度は5段階評価で4となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




新しいPROレンズの情報

まず第一にF1.2の単焦点レンズが発表されるとの情報ですが、やはり以前から噂のあった17mm F1.2 PROレンズの可能性が高いですね。

マイクロフォーサーズでの焦点距離17mmのレンズは35mm換算で34mmとなり、ほぼ定番の35mmレンズと同じ焦点距離になります。

現在、マイクロフォーサーズレンズで発売されている35mm版換算で約35mmの単焦点レンズは、

  • OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
  • OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
  • コシナ フォクトレンダー NOKTON 17.5mm F0.95

の計3本しかありません。

なので、新たな選択肢として1.7mm F1.2 PROレンズが発売されるのは嬉しいですね。

ちなみに標準レンズと呼ばれる50mm(マイクロフォーサーズレンズでは焦点距離25mm)の単焦点レンズは、

  • OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
  • Panasonic LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4
  • Panasonic LUMIX G 25mm/F1.7
  • OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
  • コシナ フォクトレンダー NOKTON 25mm F0.95 Type II
  • コーワ PROMINAR 25mm F1.8 MFT

の計6本もあります。

そんなF1.2レンズともう一本PROレンズが発売されると書かれていますが、個人的にはまだPROレンズのラインナップに存在しないマクロPROレンズのが発売されると嬉しいですね。

そして、発表の時期は未定ですが、こちらも以前から噂になっているE-M10 MarkⅢと共に近日中の公式発表されることを期待して待ちましょう。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース