OLYMPUSが3本のレンズを正式発表しました - E-M-Wonderful

OLYMPUSが3本のレンズを正式発表しました

   

Pocket

OLYMPUSが大口径単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO」、高性能ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」、マクロレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro」の3本を正式に発表しました。

開放からの高い解像性能と美しいボケ味を極めた大口径標準レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO」:ニュース:オリンパス
オリンパス ニュース:2016年:開放からの高い解像性能と美しいボケ味を極めた大口径標準レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO」のページです。

 

スポンサーリンク




3本のレンズの主な特徴

nr160920m25f12pro_01

M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROの主な特徴

  •  F1.2の開放時でも中心から周辺まで高い解像度を実現
  • 特殊レンズ8枚を含む19枚のレンズを使用し、あらゆる収差を抑えている。
  • 「Z Coating Nano」というコーティング技術を使い、逆光時ゴーストやフレアを大幅に軽減している。
  • 美しいボケを実現
  • OLYMPUS Online shopでの価格は、142,560円。

nr160920m12100pro_01

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの主な特徴

  • 小型で高倍率で高解像度を実現。
  • レンズ内手振れ補正を搭載し、カメラ側の5軸手振れ補正と組み合わせると「5軸シンクロ手振れ補正」となり、6.5段の補正効果を発揮する。
  • 「Z Coating Nano」というコーティング技術を使い、逆光時ゴーストやフレアを大幅に軽減している。
  • ワイド端12mmの最短撮影距離が15cmで最大撮影倍率0.3倍(35mm換算0.6倍)のマクロ撮影が可能
  • OLYMPUS Online shopでの価格は、151,200円。

nr160920m30macro_01

M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroの主な特徴

  • 最大撮影倍率1.25倍(35mm換算2.5倍)、最短撮影距離95mm(レンズ先端から14mm)でマイクロフォーサーズレンズで最高レベルのマクロ性能
  • マクロ領域でもAFが高速
  • OLYMPUS Online shopでの価格は、32,400円。

まとめ

3本のレンズすべてがとても魅力的なので、全て欲しいですね。ちなみに発売日は3本ともに11月下旬となっています。

OLYMPUS Online shopでは、現在「プレミア会員限定優先仮予約」が可能なので、発売日に欲しい方はいますぐ予約しましょう。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース