E-M10markⅢの画像が公開されました - E-M-Wonderful

E-M10markⅢの画像が公開されました

   

Pocket

43rumorsによると

親愛なる皆さん、これはE-M10markⅢのはじめて公開された画像です。 透かしが多く入っているのは残念ですが、一部サイトには透かしなしの画像をみることができます。

しかし、もっとも重要なのは、これまでリークされていたスペックから大幅に修正されたことです。

私が今回得たスペックの情報が本物である場合、以前から噂されていた20MPのセンサーではなく代わりに16MPのセンサーが採用されるようです。

オリンパスはE-M10markⅢには16MPのセンサーを採用し、20MPのセンサーを採用しているE-M1markⅡと住み分けるようです。

また、オリンパスが4つの新しいレンズを発表します。

(そのうちのいくつかは2018年度中に使用できるようになるでしょう。)

(この情報の信頼度は5段階評価5でとなっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




E-M10markⅢの画像がリーク

みなさん待ちに待ったE-M10 MarkⅢの画像がリークされました。

今回は、先代機のE-M10 MarkⅡとE-M10 MarkⅢの変更点を写真で比較してみましょう。

前面の画像

まずは前面を見比べてみましょう。

上の写真はE-M10 MarkⅢです。

上の写真はE-M10 MarkⅡです。

まず一番に目が行くのはグリップの形状の変化です、E-M10 MarkⅢのグリップの方が手に馴染んで握りやすそうですね。

そして、モードダイヤルやフロントダイヤルなど各種ダイヤルの形状が若干変化しているようです。

それ以外にもOM-Dのロゴの位置が変わっていたり、E-M10 MarkⅢはレンズ交換ボタンにもグリップと同様のラバーが貼られているなどの特徴があります。

背面の画像

次は背面を見比べてみましょう。

上の写真はE-M10 MarkⅢです。

上の写真はE-M10 MarkⅡです。

リアの変更点は、まず右手の親指を置くサムグリップの形状が変化しています。

そして、右上になるFN1ボタンがAEL/AFLボタンに変更しています。

それ以外には、十字ボタンにISO・フラッシュ・AFターゲット・連写/ 単写の文字や記号が書かれています。

上面の画像

最後は、上面の画像を見比べてみます。

上の写真はE-M10 MarkⅢです。

上の写真はE-M10 MarkⅡです。

フロント・リアダイアルと電源スイッチの色が変わっています。

そして、一番気になったのはこれまでOLYMPUSのミラーレス一眼カメラにあったフォトストーリーモードがダイヤルからなくなり、APと書かれたモードが追加されている事です。

フォトストーリーモードの呼び方が変わったのか、それとも新しいモードが追加されたのか気になりますね。

最後に

これまで20MPのセンサーを採用すると言われていましたが、ここにきて16MPのセンサーを採用すると言う情報が出てきました。

E-M10 MarkⅡとE-M10 MarkⅢは、大きな変更点はなく順当なマイナーチェンジといったところですね。 あとは、4K動画撮影機能が搭載されるのか気になるところですね。

Pocket

  おすすめ記事

 - m4/3ニュース, カメラ