OLYMPUSの大型センサーのレンズ固定式カメラは今年中は発表されない? - E-M-Wonderful

OLYMPUSの大型センサーのレンズ固定式カメラは今年中は発表されない?

   

Pocket

43rumorsによると

OLYMPUSは過去数年間、大型センサーのレンズ固定式カメラの開発の取り組んでいました。

しかし、信頼できる情報源によって、このカメラは今年リリースされないと言われています。

この決定の背景には何の言葉もありませんが、ソニーとパナソニックが支配するこの分野では、オリンパスは取引を中断する機会がほとんどないと考えています。

(この情報の信頼度は5段階評価で4となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




OLYMPUSの大型センサーを採用したレンズ固定式カメラ

オリンパスから大型センサーを採用されたレンズ固定式カメラが発売されるという噂は数年前から囁かれていますが、まだまだ発売するのは先になるようですね。

ところで、今回の記事に大型センサーと書かれていますが、どのサイズのセンサーが採用されるのでしょうね、個人的な予想ですが4/3センサーが採用される可能性が高いと思います。

ちなみにパナソニックから4/3センサーを採用したコンパクトデジタルカメラのLX-100が発売されているので、4/3センサー採用のコンデジとしては二番煎じのためそれほど驚きはないですね。

そんなLX-100は焦点距離24mm~75mm の標準ズームレンズを採用していますが、このOLYMPUSの噂のカメラには、是非とも単焦点レンズを採用してほしいですね。 軽快にスナップ撮影ができる焦点距離35mmの大口径レンズのカメラだったら嬉しいですね。

ただ、4/3センサーを搭載した焦点距離35mmの大口径レンズのコンパクトデジタルカメラが発売されても、ニッチすぎてあまり売れそうにないですね。

現在、デジタルカメラ市場は縮小傾向にあるのであまり売れる見込みがないと、発売自体されないかもしれません。

NIKONの1インチ高級コンデジDLシリーズのように発表後、急遽発売中止なんてこともあるかもしれませんね。

Pocket

  おすすめ記事

 - m4/3ニュース, カメラ