マイクロフォーサーズ規格にシャープが参入 - E-M-Wonderful

マイクロフォーサーズ規格にシャープが参入

   

こんにちは、E-M-Wです。

現在、20社以上が参加しているマイクロフォーサーズ規格に新たな企業が名乗りを上げました。

オリンパスの公式サイトによると、2019年4月3日(フォーサーズの日)にシャープが新たに賛同することが決定したのです。

ニュースリリースによると、

8Kの映像技術を牽引し、製品開発に取り組んでいるシャープ株式会社がマイクロフォーサーズ規格に賛同しました。今後、シャープ株式会社の製品がマイクロフォーサーズのラインアップに加わります。共同規格ならではのラインアップの発展性は、映像の楽しみを更に広げていきます。

オリンパスは、フォーサーズシステム、マイクロフォーサーズシステムの規格の提案企業として、今後もラインアップ拡充を図り、お客様の多様なニーズにあったデジタル一眼システムを提供していきます。

と書かれています。




シャープのマイクロフォーサーズカメラ

b64170be646937bdc970dbe62c379654 1024x561 15 - マイクロフォーサーズ規格にシャープが参入

上の写真は2019年1月7日にラスベガスで開催されたCESでシャープが発表したマイクロフォーサーズ規格の8K動画対応のデジタルカメラです。

世界初の8K動画撮影可能なデジタルカメラということで、価格は約5000ドルと発表されました。

今回、シャープがマイクロフォーサーズ規格に賛同したということはこのカメラが正式に発表される日もそう遠くないということですね。

シャープが参入したことで、マイクロフォーサーズ規格全体が活気付きさらなる発展に向かうことを期待しています。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース