Panasonic S1とS1Rは内部可変NDフィルターを搭載している? - E-M-Wonderful

Panasonic S1とS1Rは内部可変NDフィルターを搭載している?

   

Pocket

43rumorsによると

オランダのストアからの情報では、仕様書にPanasonic S1とS1Rは内部可変NDフィルターを搭載していると書かれているという。

まだPanasonic S1とS1Rの仕様についてはほとんど分かっておりません。 非公式なスペックに関する未確認の噂がいくつかあります。

パナソニックのLマウントで動画撮影者をCanonまたはsony フルサイズカメラからの乗り換えに導く必要があると考えている。

sonyはS1と競うためにα7SⅢのリリースを2019年まで延期し、仕様を改善すると考えられる。

検討中の新機能

  • ライブストリーミング機能
  • パナソニック・シグマ・ライカのレンズで動作する可変NDアダプター
  • 強くて丈夫なタッチスクリーン
  • 24P/25Pの内部4KRAW

(この情報の信頼度は5段階評価で2となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




Panasonic S1とS1Rの追加情報

9月のフォトキナで発表され、来年発売が予定されているパナソニックのフルサイズミラーレス一眼カメラのS1とS1Rの新たに仕様についての噂が舞い込んできました。

今回のオランダのストアが入手したスクリーンショットによると

  • フルフレームシステムカメラ
  • 47メガピクセルセンサー
  • L-マウント
  • ヴィーナスエンジンプロセッサー
  • Dual I.S
  • ピクセルシフトモード
  • 4Kビデオ60fps
  • ダブルカードスロット
  • 内部可変NDフィルター
  • Wi-Fi、NFC
  • 防塵防滴構造

と書かれているとのことです。

この中でも一番の注目は内部可変NDフィルターの項目です。

動画撮影ではNDフィルターは必要不可欠です。

そして、可変NDフィルターがあれば絞りを固定したまま露出の調整が可能になります。

そんな可変NDフィルターが内蔵されていれば、他のミラーレス一眼カメラで動画撮影を行っているユーザーへの大きなアピールになりますね。

この情報の信憑性は非常に低いので信頼性には欠ける情報ですが、期待したいですね。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース