Luminar レビュー 写真編集ソフト

Luminar AI 使い方&レビュー (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

更新日:

こんにちは、E-M-Wです。

皆様に素敵なお知らせがあります。

2020年末に発売予定の写真編集ソフトLuminar AI(ルミナー AI)の β版を開発元のSkylum社のご厚意によりお借りすることができました。

今回はこの β版(Mac用)を使ってLuminar AIの使い方&レビューを行います。
(こちらはソフトはLuminar AIのβ版のため製品版とは機能が一部異なり、完全なものではないことをご了承ください。)

2020/11/23 追記

ベータ版バージョン2をお借りできたので、それに伴い記事を修正しました。

Luminar AIの購入方法

Luminar AIの発売は2020年末を予定しており、現在は先行予約を行うことができます。

2020/11/17 追記

Luminar AIの発売日が2020年12月15日に決定しました。

一般購入価格

8659da555d321227d146bba7ef30bd13 1024x399 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

 

MaxセットPlusセットスタンダードバージョン(2台)スタンダードバージョン(1台)
セット内容Luminar AI +Luminar 4+Aurora HDR +その他特典Luminar AI +Aurora HDRLuminar AI(2ライセンス)Luminar AI (1ライセンス)
定価47270円22540円11980円9580円
割引後の価格37070円16960円11980円9580円
クーポンコードコード使用で36023コード使用で15913円コード使用不可コード使用不可
購入リンク公式サイトで購入公式サイトで購入公式サイトで購入公式サイトで購入

Luminar AIの先行予約を行うと、上記のお得な価格で購入することができます。

Luminar AIの先行予約はこちらから

上の表は現在販売されているLuminar AI 一般購入者のプランの定価、割引後の価格、プロモーションコードEMW10」使用後の価格、購入ページの直接リンクをまとめています。

なお、Luminar AIを割引購入できるコードの使い方は購入の手順でご紹介します。

 

お得意様割引価格

0fd8a192cc87bbd70026365ee0917220 1024x691 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

Maxセットスタンダードバージョン(2台)スタンダードバージョン(1台)
セット内容Luminar AI +青い曇り空+夜空パックと稲妻+雷雲スカイパックLuminar AI(2ライセンス)Luminar AI (1ライセンス)
定価21010円11980円9580円
割引後の価格16830円10560円8780円
クーポンコードコード使用不可コード使用不可コード使用不可
購入リンク公式サイトで購入公式サイトで購入公式サイトで購入

 

また、Luminar 4をお持ちのユーザーはLuminar AIをさらにお得に購入することができるお得意様割引(ロイヤリティ割引)の行われております。

Luminar AIをロイヤリティー割引で先行予約

上の表は現在販売されているLuminar AI お得意様割引のプランの定価、割引後の価格、プロモーションコードEMW10」使用後の価格、購入ページの直接リンクをまとめています。

Luminar AIは単体販売だけでなく、他のソフトやプリセット集とのセット販売など多種多彩な販売形式をとっているため、どのセットを購入して良いか迷うかもしれません。

以下の記事では現在販売されているセットの内容等を詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

注文の手順

注文画面1

886968a75c2b9d7ec8463dd4e37ccd01 1024x484 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

まずは注文画面で購入したいセットを選択し、チェックを入れ、画面右端の今すぐ先行予約をクリックします。今回はLuminar AI Maxセットを例に手順を紹介します。

03bb10e7be74462d5dd7b428140398e6 2 1 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
まず、メールアドレスを入力します。 この入力したメールアドレスに注文時のレシート、Luminar AI発売後にはアクティベーションコードなど重要なメールが送られてくるので間違えないよう入力してください。
入力が済んだら次へ進むを選択します。

次に住んでいる国を選択します。 日本在住であれば、japanを選択し、次へ進むを選択します。

1cfc4daaf469053b2e72748f4fe93b05 1 1 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
そして、クーポンを入力をクリックします。このクーポンコードを入力することでLuminar AIのお得なセットがさらに割引購入できます。(現在、Luminar AI単体購入では、このクーポンは使用できませんのでご注意ください。)
クーポン入力画面に切り替わったら EMW10 と入力し、クーポンを入力をクリックします。

56aa1980ea599e74234e09e9db4d04c8 1 1 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
クーポンが適用され、Luminar AI Maxセットが1047円割引されてます。
あとは、支払方法を選択し、今すぐ支払うをクリックして完了です。

購入後、しばらくするとSkylumから注文時のレシートが送られてきます。
もし、数日経っても送られてこない場合、メールアドレスの間違いや迷惑メールフォルダーにメールが送られている可能性があります。

一度迷惑メールボックスを確認してもらい、メールが送られてこないのであれば、Luminar AIの販売元の Skylumの公式サポートに問い合わせてみてください。

注文画面2

de7ca01053c7b9990682b2ebb21313df 1024x683 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

先ほどの注文画面とは違い、こちらの画面が表示された際は、プロモーションコードを入力をクリックし、EMW10と入力すると割引価格で購入することができます。

なお、セール中はプロモーションコードの使用ができない場合がございますのでご注意ください。

Luminar AIのカタログ機能の使い方

Luminarは元々写真編集機能に特化したアプリでしたが、Luminar 3以降は写真管理のためのカタログ機能も備えており、Luminar AIも例外なくその機能を持っています。

ただし、Luminar AIはこれまでのシリーズとは異なり、全く新しいプログラムを使用しているため、Luminar 4もしくはLuminar 3からカタログのデータを移行することができないため、再度写真を読み込む必要があります。

写真の読み込み方

e29d8172c1996f868b351baf09b12aa4 1024x564 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
こちらはインストールしたばかりの真っ新なLuminar AIのカタログ画面です。
画面上の+マークをクリックし、

  • 画像入りフォルダを追加
  • 単一画像の編集

の2種類から読み込む方法を選択します。

画像入りフォルダを追加

8361197926c64b617c2857e3207c701f 2048x1129 1 1024x565 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

画像入りフォルダを追加を選択し、写真の入った読み込むフォルダを選択し、クリックすると画像が読み込まれこのように表示されます。
16ff4a9ca657393f071cd6c9f98e2cef 11 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
読み込んだフォルダーの画像はピンクの枠の部分からアクセスすることができます。

ちなみに今回読み込んだフォルダーには日時の異なる画像がたくさん入っていたのですが、それらは、日付ごとに並び替えられすぐにアクセスできるようにもなっています。

単一画像の編集

画像入りフォルダを追加ではフォルダーを指定し、カタログに読み込みましたが、単一画像の編集は画像を一枚だけ読み込む場合に使用します。
6346e4e74b692388186a3e941c964a98 1 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
読み込んだ画像は、単一画像編集に収められています。
また、フォルダーで読み込んだ際と同様日付からのアクセスも可能です。

フラグの設定

画像にフラグを設定することで、画像の管理をよりわかりやすく管理することができます。
c6823901104eb2cbb31f89ce5d452389 1 1024x481 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
フラグをつけたい写真を選択し、右クリックもしくは画面上のツールバー画像の項目にあるフラグを設定するを選択し、お気に入り拒否されましたの2種類のどちらかを付与することができます。
0cfa6b13d1679182783389b045b031da - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
写真を読み込んで、選別する際、気に入った物にお気に入りのフラグをつけておけば、編集時の作業がわかりやすくスムーズになります。

お気に入りに指定した写真はカタログ画面の右パネルのお気に入りからアクセスすることが可能です。

313b2ab3420f85932fb41cdc3f04f56b 1024x565 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
逆に選別時に失敗写真など今後使わない写真には拒否されましたのフラグをつけておきましょう。

拒否されましたのフラグをつけた画像は上の写真のように暗く表示されます。

アルバム

55ee4f5c46b7261681514618ec1b0966 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

カタログに保存されている写真を複数選択し、カタログパネルのアルバムの横の+マークをクリックすると、それらをまとめたアルバムを作成することもできます。

アルバムにまとめられた写真はオリジナルのデータではなく、いわゆるショートカットのようなものです。なので、アルバムから削除しても写真本体はカタログ内から削除されることはありません。
逆にフォルダーにあるオリジナルの写真を削除してしまうとアルバムの写真も消滅してしまうのでご注意ください。

表示する写真の種類と写真の並び替え

39b01cb5e675652b25b3cc46f7c2dca0 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

カタログ画面の右上のあたり、表示並び替えという項目があります。

表示する写真の種類

表示する写真の種類を以下の項目から指定することができます。

  • 全ての写真
  • お気に入り
  • マーク解除
  • 編集済み

写真の並び替え

表示する写真の順番を以下の項目から指定することができます。

  • 撮影日時
  • 編集日時
  • 選択(フラグ別に並び替える)
  • ファイル名
  • ファイルタイプ(jpeg・tiffなど拡張子による並び替え)
  • ファイルサイズ

さらに並び替えた写真の順番を

  • 昇順
  • 降順

に変更することもできます。

Luminar AIのテンプレート機能の使い方

5faf4e2da420401515ec071b0f87c180 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
Luminar AIの目玉機能とも言えるのがこのテンプレート機能です。

写真編集は素早く、簡単に楽しく行うものだという、Skylumの強い信念基づいて、新たに追加された機能です。

AIが写真の種類や問題点(露出アンダー・オーバー等)を分析し、エッセンシャル・風景写真・母なる大地・ポートレート・マクロ・シネマ的・空中・ライフスタイルの8種類のカテゴリーから最適な幾つかのテンプレートを提案してくれるのです。

それでは、皆さん注目のテンプレート機能の使い方をご紹介します。

(注意)今回使用するのはあくまでLuminar AIのβ版を用いた検証となります。
こちらの機能は現在の開発・調整中のため、製品版とは一部異なる点がございます。

この写真のために

91510e1ce0b54e13229ca1c587f50482 1024x566 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
写真を選択し、テンプレート画面に切り替えると右上に「この写真のために」と言う項目が表示されています。

これが先程説明したAIによる最適なテンプレートの提案となります。
fc92d3a90ed5cb84a4ea0c8e0fc95adb 1024x364 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
今回の場合、AIがポートレート写真と認識し、本質・白黒・簡単ポートレートの3つのテンプレートコレクションを提案してくれました。

次にこの提案された3つのコレクションの中から、好みのもの選んでクリックします。
今回は簡単ポートレートを選択してみましょう。
8e4f4abfda112db66831b877b58d3845 1024x565 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
簡単ポートレートに収録されているテンプレートが表示されました。
ちなみに収録されているものは以下の5種類になります。

  • ハイキー
  • キリッとシャープ
  • フェード
  • ビネット
  • ローキー

この中から適用したいテンプレートを選択し、クリックします。
今回はフェードを選択しました。
5f0e4c8f5539c9e7ca996ba391bc77a3 1024x565 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
これで完成です。
今回行った作業は写真を選択後、「この写真のために」に表示されているテンプレートコレクションを選択し、その中のテンプレートを適用しただけです。
たったこれだけの作業で写真が見違えるほど変化しましたね。

このようにテンプレートの「この写真のために」活用すれば、沢山あるテンプレートの中から最適なものをわざわざ自分で探す必要がなくなり、写真編集の時間を削減してくれます。

これまでもLuminarはAIによる写真編集機能を数多く取り入れてきましたがこのテンプレートはこれまでの機能とは一線を画す非常進化した機能と言えます。

適用したテンプレートの効果を調整する方法

58fc42c4c9f24510253a89d7dc6ff1ff 1024x566 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

実際にAIが機能しているか確認してみるため、風景写真に切り替えてみます。
このように先程とは違い風景写真のための「簡単風景写真」と言うテンプレートを提案していることが分かりますね。

それでは簡単風景写真コレクションに収録されているテンプレートの中から今回は長秒露光を選択してみます。
1803ce5381b399665e3f211751fb9e86 1024x563 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
このように暗かった写真が明るく変化しています。
この状態で良いのであれば、写真編集は終了ですが、まだまだ編集結果に物足りない方はここからさらにテンプレートを2種類の方法で調整することができます。
3b2234b6716dab0679e7a110c50264e8 1024x564 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
一つ目の方法は、テンプレート画面右下にあるスライダーを使った調整です。
このスライダーを左に動かしていくと適用しているテンプレートの効果が徐々に弱まっていきます。
5b02f599d8988e51f0c1e9e2f47083a3 1024x565 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
二つ目の方法は画面上の編集をクリックし、編集画面で個々の項目を編集する方法です。

ちなみに画面右に編集機能が表示されていますが、、その横にいくつか丸がついています。それらは現在適用されているテンプレートが使用している編集機能を表しています。

Luminar AIに搭載されている編集機能のついては後ほど解説します。

手動でテンプレートを選択する

eb73e523d32472ef5fa11f0ef36e0a1b 1024x564 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
このようにAIによるテンプレートの提案は夢のような機能ですが、今回使用しているのはまだ完成していないβ版なので誤った提案を行う事もありました。

またあくまでAIによる提案なので、自分の好みのテンプレートを必ず見つけてくれるとは限りません。

AIによって提案されたテンプレートが気に入らなかった場合は、もちろんこれまで通り自身でテンプレートを選択することも可能です。

右テンプレートパネルを下にスクロールするとカテゴリー分けされたテンプレート集が次々に表示されていくのでそこから自分の理想のテンプレートを見つけ出しましょう。

プリセットされているテンプレートの種類

では、Luminar AI(β版)には以下のテンプレートコレクションが収録されています。

  • エッセンシャル:クローズアップ・風景
  • 風景写真:大都市の光・サンセット・曇・簡単風景写真
  • 野生動物:サバンナ・水景・アニマルフレンズ
  • ポートレート:実験的・簡単ポートレート・本質・モノクローム
  • マクロ:被写体・自然
  • シネマ的:大ヒット作・大画面
  • ライフスタイル:インフルエンサー・アナログ・アーバンスタイル
  • 空中:アーティスティック・自然な空

Luminar AIの写真編集機能の使い方

dddf88ba9d9e148a6aed5c8e624db67d 1024x576 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
こちらがLuminar AIの編集画面になっています。
これまでLuminarシリーズから編集画面の構成も見直され、すっきりしてとても見やすいですね。

画面端の4つのアイコンはエッセンシャル・クリエイティブ・ポートレート・プロフェッショナルの編集機能カテゴリーを示しており、いずれかを選択するとそのカテゴリーに属する編集機能が表示されます。

それでは、各カテゴリーごとに使用できる編集機能を見ていきましょう。

エッセンシャル

 

bc07481f885788da31436cc5c93b3e4e - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

エッセンシャルのカテゴリーにはその名の通り、写真編集に必須の編集機能が多数収録されています。
あらゆる種類の写真に使用する機能ばかりなので、使用頻度が一番高い最も重要なカテゴリーと言えます。

構図 AI

0de3b3ec64e059338797f95d17f73d7c 1 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
構図 AIはその名の通り写真の構図を調整することができる編集機能ですが、AIと名付けられているだけにどのようなことができるのか気になるところですね。

9260fdd9d5cc99ee57a718b6e6bf207e 1024x564 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
まずは画像を選択し、構図 AIをクリックしてみます。
a2a3e5f1724e3c89468f96d84c2ccdc2 1024x565 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
するとこのように自動的にトリミングの提案が行われます。
これは構図の黄金ルールと世界のプロフォトグラファーの知識を融合させたAIによる完全自動化されたトリミングで写真編集ソフトとしては世界初の機能です。

もちろん、提案されたトリミングが自分の理想とは異なる場合、自分で調整することも可能です。

そして、遠近法という項目には二つのアイコンがあり、ワンクリックで

  • 写真の傾きを自動的に修正
  • 写真の遠近感を自動的に修正

を行うこともできます。

さらに、回転&反転では、

  • 写真を45°回転
  • 写真を垂直に反転
  • 写真を水平に反転

を行うことができます。

それ以外にも、画像3D変換では、

  • スライダーを動かして、水平方向の台形補正
  • スライダーを動かして、垂直方向の台形補正
  • スライダーを動かして、縦横比の変更

を行うことができます。

消去

e3fdb571cbafd9894cb80a2a2c95f342 1 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
消去は写真に写り込んだ不要な人やゴミなどを取り除くために使用する機能です。
32c4a884735f1a86511ce6a341d1a6a6 1024x564 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
使い方は、まず選択をクリックし、ブラシ半径を消したい対象物にあった大きさに調整します。
次に、消したい対象物を塗りつぶしていきます。

誤った部分を塗りつぶした場合は選択解除をクリックし、その状態で塗りつぶした部分を消していくことができます。

c4fb4cc2db72956628712f3aad954a2f 1024x564 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)最後に消去をクリックするとこのように綺麗に取り除くことができます。

ライト

2174839253a0130780fff656fa933796 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
ライトは露出など写真編集において基本の部分を調整するためのツールです。

ホワイトバランスは日光・曇り・影・蛍光・タングステン・フラッシュのプリセットから選択可能で、またスポイトツールを使い写真内のニュートラルグレーを選択し、補正することができます。

プロファイルでは初期状態でセットされている「Luminar デフォルト」からAdobe standardもしくは使用しているカメラのプロファイルに変更可能です。

なお、ホワイトのプリセットとプロファイルの変更はRAWデータを読み込んだ際変更可能で、それ以外のJpg・Tiffなどではできないようになっています。

また今回のLuminar AIではライトツールの機能の一部分としてトーンカーブも収録されています。

補正 AI

df7221e34a46a8a4e18ab11f94e75667 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
補正 AIではアクセント AIスカイエンハンサー AIの2種類のAI機能が使用できます。
Luminarと言えば、AI機能が売りですが、そんなLuminarのAI機能の中でもアクセント AIは最も歴史ある元祖AI補正機能になります。

使い方は非常に簡単で、スライダーを動かすだけで、AIが画像を分析し、露出やコントラスト、色などを最適に補正してくれます。

スカイエンハンサー AIも古くからある機能で、こちらはスライダーを動かすだけで、AIが空の範囲のみを分析し、空の青さや雲の深みを最適に補正してくれます。
29a22b93fd0989830317abc762ab9e4d 1024x564 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

5c24b762874aa5d6176ec9449a637999 1024x565 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
上の画像は実際にアクセント AIの数値60・スカイエンハンサーAIの数値40で補正したものです。

二つのスライダーを動かすだけで逆光で空が白く前景が真っ暗になった失敗写真の見事に修正できました。しかも、この修正にかかった時間はわずか数秒です。

この機能、写真編集初心者のためにあると思われがちですが、そんなことはありません。

写真編集の時間短縮に大いに役立つので、誰もが重宝できる機能となっています。

縁取り AI

46eb23e45e12c2e33b0782a7d7d38bd4 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
縁取り AIは写真のディテールを引き出すことのできる機能です。

この機能が優れている点は写真全体のディテールを均一に引き出すのではなく、AIが画像を分析し、人や空やオブジェクトに対して個々に最適なディテールに補正してくれるのです。

例えば、人の顔にディテールを強調しすぎると不自然になるので、その部分は弱く、逆に背景部分にディテールを強調するといった補正を自動的に行ってくれます。

eb925e81a589b4523142e7638298d4bf scaled - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)89bb2409e1493f5d2b47a8fe1e4fea93 scaled - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

カラー

2c9f66a4492e0de878125477485d750b - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
カラーは、写真全体の彩度や色別に色相・彩度・輝度を変えるなど色関連の補正に役立ちます。

  • 彩度は全体の色の彩度を調整
  • 自然な彩度は、赤や黄色など暖色系に弱く、青など寒色系に強い彩度調整を行います。
  • 色被り除去は色被りを補正します。
  • HSLは、レッド・イエロー・グリーン・シアン・ブルー・マゼンタの色相・彩度・輝度を個別に補正します。
  • 色相シフトは色合いを変化させることができます。

白黒

e3e24746d17007e6945669361a511698 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
白黒は、Bに変換の項目をクリックすると、写真を一瞬で白黒写真に変化させます。

そして、ルミノシティの項目でレッド・イエロー・グリーン・シアン・ブルー・マゼンタの個別の明るさを補正することができます。
また彩度の項目のレッド・イエロー・グリーン・シアン・ブルー・マゼンタの数値を上げることで白黒からその色を蘇らせることができます。

詳細

5043de34de24aab6eb6ff3dbb06c08dd - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
詳細は、「細部のディテール・中間のディテール・全体のディテール」のディテールを個別に調整することができます。

シャープ化を使うとさらにディテールが向上しますが、上げすぎると写真がノイジーになってしまうのでご注意ください。

ディテールマスキングやシャープ化のマスキングを調整することで、ディテールやシャープネスが過剰に補正されないように調整することができます。

ノイズ軽減

f1643136433c67cf66e18432c18e602e - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
ノイズ軽減は、高感度での撮影時や露出アンダーの写真を無理やり明るく編集した際などに発生するノイズを消すことができます。

通常は輝度ノイズ除去を使い、夜景写真など暗い部分が多い画像を調整する場合は色ノイズの低減も合わせて使うことをお勧めします。

風景写真

deb04aef0bca5168bc55c1404721fa7e - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
その名の通り、風景写真の編集に最適な機能が集められています。

  • かすみ除去は、霧や靄、黄砂などで霞んだ空などをはっきりとさせることができます。
  • ゴールデンアワーは日の出や日の入りに見られる黄金に輝いて見える光を表現する際に使用します。
  • 緑樹の増強は草木の緑色を色鮮やかにすることができ、詳細設定にある葉色相を使えば、草木の色を変化させることもできます。

ビネット

49a738a9f0f6aafd8b081e59538ac48c - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
ビネットは写真の周辺部を暗くするビネット効果や逆に周辺部を明るくすることができます。
題名を選択」でビネットの中心部を選択することができ、適用量をプラスにすると周辺部を明るく、マイナスにすると周辺部が暗くなります。

また、サイズでビネットの大きさを調整することもできます。

それ以外にもクロップ前・クロップ後のモードを変えることができたり、丸み調整・フェザー・インナーライトの調整を行うこともできます。

クリエイティブ

bd0154855b16d41fbeea80cda721be95 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
クリエイティブは写真をさらに独創的なものに仕上げたい場合、役に立つ編集ツールが多数収録されています。
その中でもLuminar AIの新機能、アトモスフィア AIが要注目です。

スカイ AI

9e0303b4b3e4023ee202978087191047 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
こちらはLuminar 4から登場した機能で、写真の空の部分を別の空の画像に置き換えることができる魔法のような機能です。
be252fc80530773a48673e2f0d9b3b98 1024x564 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
使い方は非常に簡単で、まず空のセレクションをクリックし、表示された29種類のプリセットの中から置き換えたい空を選択します。
今回適用したのは、Sunset 4という夕方の空の画像です。

9174332b4551c6419cf5a3bbd827b498 1024x564 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
一瞬で青空が夕方の空に置き換わりました。
これで完成、と言いたいところですが、スカイ AIにはたくさんの編集項目がありそれらを調整することでオリジナルの画像と空の画像をさらに自然な感じに仕上がることができます。

今回はまず、リライトシーンで置き換えた空とオリジナルの画像の明るさを一致するように調整します。なお、調整値は70にしています。

次に空の温度の数値を30にし、夕方の空の色をより強調しました。
次に空の露出を-70にし、空を暗くしました。

9407051452a72a6ac7d1549ea1f81864 1024x565 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
これで空を置き換えただけの状態よりも更に夕方感が増しましたね。

スカイ AIの使い方について詳しくは以下の記事でもご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。
ちなみにこちらの記事ではスカイ AIの名称がAI スカイリプレースメントとなっておりますが、これはLuminar 4Luminar AIで名称が異なるだけで、機能面では全く同じです。

 

 

そして、スカイ AIには29種類の空の画像がプリセットされていますが、Skylum公式サイトのLuminar Marketplaceで新しい空の画像を購入し、追加することも可能です。

 

拡張スカイ AI

d214b38ae573ba697fdb0e1015236f9d - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
風景写真を撮った際、雲ひとつない青空、とても綺麗何だけと何か物足りない、せめて雲一つでもあれば・・・

そんな時は拡張スカイ AIにお任せです。
6d053669a3ec4ce9e092eda8d0e4330a 1024x565 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
オブジェクトの選択をクリックし、35種類のオブジェクトの中から配置したいものを選択します。
選択できるオブジェクトには、オーロラやバルーン、花火や虹、それにいつ使うのかわかりませんが、キリンやスペースシャトルのありますね。(笑)

スペースシャトルを使いたい衝動に駆られていますが、この写真にスペースシャトルは少しパンチが強すぎるので、今回は雲(cloud 1)を選択しておきましょう。

1d7f4aa528f1344f82103901c071a6b3 1024x565 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
ワンクリックで、このように物足りない空に雲を配置することができます。

当然配置した雲は以下の機能を使い調整することが可能です。

  • 適用量(オブジェクトの濃さ)
  • 暖かさ(オブジェクトの色温度)
  • 照明切り替え(オブジェクトの明るさ)
  • オブジェクトを配置(オブジェクトの大きさや位置や角度調整)
  • マスクの改良(オブジェクトと前景が重なった際のマスキングの調整)
  • ぼけ(オブジェクトをぼかす)
  • オブジェクトを反転(オブジェクトを左右反転させる)

なお、今回はオブジェクトの配置を使って雲の位置を動かし、大きさを調整しただけです。

更にこちらもスカイ AI同様、Luminar Marketplaceで新しいオブジェクトを購入し使用することができます。

 

アトモスフィア AI

1b25fd20df3a7b86143774ef9148bafc 1 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
アトモスフィア AILuminar AIで新たに追加されたAIを用いた編集機能で、写真に霧や靄(もや)を追加することができます。

これまでにPhotoshop等で霧や靄を再現するにはマスクやレイヤーなど様々な編集機能を使わなければなりませんでしたが、AIが平面な写真を分析して、立体感のある霧や靄を再現してくれるので誰でも簡単に使うことができます。

b41689ffdb74c418b8ec9fc71d0b98a2 1024x564 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
アトモスフィア AIの使い方ですが、まずmodeと書かれている項目をクリックし以下の4パターンから適用するものを選択します。

  • 霧の層
  • ミスト
  • ヘイズ

今回は霧で試してみます。
0c4c32a9f43c9b14fabab5a35daba022 1024x576 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
選択したら適用量のスライダーを動かします。
適用量を上げていくと霧がどんどん濃くなっていきます、なお今回はわかりやすくするために適用量を80とかなり多めに設定しています。

ちなみに霧は後ろの空の部分のみ発生し、前景には影響を与えません。

b6482996154e12e4e90892d08d7a4ce8 1024x577 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
次に濃度を上げていきます。
先ほどとの違い分かりましたか?
濃度を上げていくとどんどん前景に霧が発生しているのが分かりますね。

こちらも濃度を80と強めに設定しています。4f509661d36372cee4d363efc3806ecf 1024x576 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

そして、明度を下げていくと霧の色が暗くなっていきます。

こちらは一番低い0にしています。

これがアトモスフィア AIの基本的な使い方になります。

ちなみに同じ数値で、モデルのみを変えるとどのようになるのかも、みて見ましょう。

b6482996154e12e4e90892d08d7a4ce8 scaled - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)45324c5c3dba024d12b50ec940c47956 scaled - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

スライダーを動かすと 適用量80 濃度80の画像に変化します。

ec992695551f7878a3fd7e2b633bf066 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)45324c5c3dba024d12b50ec940c47956 scaled - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

スライダーを動かすと霧の層 適用量80 濃度80の画像に変化します。

mist80 801 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)45324c5c3dba024d12b50ec940c47956 scaled - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

スライダーを動かすとミスト 適用量80 濃度80の画像に変化します。

haze80 801 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)45324c5c3dba024d12b50ec940c47956 scaled - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

スライダーを動かすとヘイズ 適用量80 濃度80の画像に変化します。

違いは分かりましたか?

私のイメージだと、霧が一番効果が強く、ミストはわずかに弱い気がします。

19d5bb5d8bd89de7077a367610f8f023 1024x565 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
先ほどの霧とミストは画面全体に効果を与えていますが、ヘイズと霧の層は画面下半分にしか効果を与えないようです。
ちなみにヘイズの方が効果が強く、霧の層の方が弱いように感じます。

ちなみにこのアトモスフィア AIは現在も調整中の機能のため、すべての機能が使用できるわけではありません。

今回紹介した以外のテクスチャーや効果、さらには効果の適用方法を「滑らかにする」機能も含まれる予定だそうです。

太陽光線

c769db65e53102a8ef11ce7eb40e4ad9 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

太陽光線はLuminar 4からあった機能で、太陽を写真に追加することができます。

調整できる基本の項目は、

  • 適用量」の数値を上げると太陽が出現し、数値を上げれば上げるほど大きく気なります。
  • 全体的な外観」の数値を上げていくと、太陽の光の範囲が広がります。
  • 太陽光線の長さ」の数値を上げていくと、太陽の日差しが長くなり、逆に下げると日差しを短くすることができます。
  • ベネトレーション」は太陽光線が透過する量に影響を与えます。
  • 太陽の位置を指定」で太陽の位置を移動させることができます。ちなみに太陽本体を画面外に移動させ、太陽光線のみ画面内に与えることも可能です。

太陽の設定では、太陽本体の詳細な調整を行います。

  • 太陽の半径」は太陽本体の大きさを大きく・小さく調整することができます。
  • 太陽グロー半径」は太陽本体の輝きの範囲を広く・狭く調整することができます。
  • 太陽グロー量」は太陽の輝きの強さを強く・弱く調整することができます。

レイズ設定では、太陽の日差しの調整を行います。

  • 太陽光線の数」は日差しの本数を増やしたり・減らしたりすることができます。
  • ランダム化」は日差しをランダム化させ、より自然な太陽を演出します。

暖かさは、太陽本体と日差しの色を調整することができます。

  • 太陽の暖かさ」は太陽本体の色味を青白く・黄色く調整することができます。
  • 太陽光線の暖かさ」は日差しの色味を青白く・黄色く調整することができます。

ドラマチック

a96fe19fd4753a1b971e70ea43deee97 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
写真をブリーチバイバスのようなザラザラした質感に仕上げることができます。

  • 適用量」を上げると効果を強めていくことができます。
  • ローカルコントラスト」を特定の部分のみ効果を強めていくことができます。
    また、Brightness &Saturationという項目があり、
  • 明るさ
  • 彩度

を調整することも可能です。

ムード

8647b26eac55c77aff4d97e3c4af6866 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
これまでのLuminarシリーズにはなかった新しい機能かと思われたかもしれませんが、こちらはLuminar 4ではカラースタイル(LUT)と呼ばれていた機能が名称変更したもので機能面では特に変化はありません。

lut 768x512 1 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
「 Cinematic Toning」「クリエイティブ」「Portrait Toning」「Cross Processing」の4つのカテゴリーに分かれており、その中から好みのLUTを選んで写真に適用します。

LUTを適用することで写真のカラーを一瞬で変化させることができます。
適用量」でLUTの効果の強さを調整し、「コントラスト」「彩度」も調整できます。

なお、Luminar Marketplaceで購入したLUTを使うことも可能です。

階調

52a5f02b5b1d160f63578f55e29d030a - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
階調はLuminar 4ではスプリットトーニングという名称だった機能で、プロフェッショナルツールに属していましたが、クリエイティブツールに移動しています。

色合いと彩度をハイライトとシャドウの別々に変化させることのできる機能です。

マット

f92694306f8fc9e5eda41ece9d509ade - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
マットは写真を光沢感を抑えた乾いた質感に変化させることができます。
適用量」を上げると効果を強めていくことができ、「フェード」を上げるとシャドウ部分のコントラストを下げることができます。
それ以外にも、「コントラスト」「鮮明度」の調整も行うことができます。

また、トーンを調整することもでき、「範囲」でトーンの変化する範囲を調整し、「色相」「彩度」を調整することもできます。

神秘的

98dec7ffc5d533d256e335e0ef2a2aa4 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
グローやオートンと少し似ていますが、こちらは彩度コントラストを高めて、少し輝きのある幻想的な雰囲気を醸し出す写真に仕上げることができます。

適用量」で効果を強めることができ、「シャドウ」「柔らかさ」「彩度」「暖かさ」の調整を行うことができます。

グロー

7b944a2e89ecb6b3798d7e388b71f234 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
グローはこれまでのLuminarにも搭載されていた機能ですが、Luminar AIでは、これまで別機能として存在していたオートン効果が統合されました。

それによって、選択できるタイプが

  • ソフトフォーカス:画面全体にソフトフォーカス効果を与える
  • グロー:ハイライト部分にソフトフォーカス効果を与える
  • オートン効果:ソフトフォーカスでありながら輪郭部分は強調するという独特な効果を与える
  • ソフトオートン効果:弱いオートン効果を与える

の4種類から選べるようになっています。

適用量」で効果を強めることができ、「ソフト」「明るさ」「コントラスト」「暖かさ」の調整も可能です。

フィルムグレイン

3f42f58136f094a533d2f46de718f0e4 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
フィルムグレインは写真に粒子効果を与え、アナログフィルムのようなザラザラ感を表現することができます。

適用量」で効果を強め、「サイズ」で粒子の大きさ、「粗さ」で粒子の荒さを調整することができます。

ポートレート

c5d181f5eb5dac0c8e6d57053cc8c609 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
Luminar 4で大きく進化した、ポートレートツールLuminar AIになり、新たな機能を追加し、さらに進化しています。

フェイス AI

11e09c21864a0ec6d841c4169c809885 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
このフェイス AIはポートレート写真の顔全体の補正に使用するための機能を多数収録しています。

通常ポートレート写真の補正方法は、例えば、顔を修正するのであれば、まずマスクやレイヤーを使って、顔の範囲を指定しなければならず、初心者には難しい作業がたくさん必要です。
しかし、Luminar AIのフェイス AIは、AIがそれら難しい作業を自動で行ってくれるので、私たちはただスライダーを動かして強弱をコントロールするだけでできるのでとても簡単でかつ完璧な仕上がりになります。

  • フェイスライト:顔のみを明るくすることができる機能
  • スリムフェイス:顔の輪郭を細くすることが出来る機能
672adc999c26ae438fc2847925f78f5a scaled - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)f9615742b3d322e9798374e1b66797aa scaled - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

目の編集機能はさらに強化され、瞳の色を変化させることもできるようになりました。

Irisの項目から変更でき、選択できる瞳の色合いはブルー・ブラウン・グリーン・Gray・Hazel・Cat・Honey・Mint・Owlの9種類です。
もちろん目の編集機能は、瞳の色を変える以外もの多数収録されています。

  • アイリス視認性:変更した瞳の効果の強弱を調整
  • アイリス・フレア:瞳の下部分に明るさを与える
  • 目を大きくする:目全体の大きさを大きくする
  • アイホワイトニング:白目部分の色味をより白くする
  • アイエンハンサー:瞳をよりはっきりとさせます
  • 赤目除去:赤目を除去します
  • クマの除去:目の下のクマを修正します
  • まゆげの改善:眉毛をより濃くします
7f981e43a526d0e53f63fbe629f6e9ae scaled - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)672adc999c26ae438fc2847925f78f5a scaled - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

これまで同様、口に関する編集機能も健在です。

  • リップの彩度:唇の彩度を調整
  • リップの赤み:唇の色合いを調整
  • 唇の暗色化:唇の明るさを下げます
  • 歯のホワイトニング:歯をより白くします

スキン AI

a2b4f9556714dc21398b7423b1988017 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
Luminar 4では、AI スキン・エンハンサー等名称でしたが、Luminar AIになり、スキン AIに変更されました。

こちらは顔全体の肌の補正に使用する機能です。
毛穴、質感、髪の毛を保ちながら、肌を綺麗に補正してくれます。
AIを用いた機能なので、マスキングもレイヤーも不要で操作はスライダーを動かすだけです。

適用量で、肌の滑らかさの強さをコントロールし、光沢を除去で顔のテカリを軽減することができます。

また肌荒れ除去 AIにチェックを入れると自動的に不要なシミやソバカスを除去してくれます。

ボディ AI

169766d8e830e6fa0789d4853313f724 1 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

ボディ AIは新たに追加された機能で、プロポーションの補正を行うことができます。
この機能も当然スライダーを動かすだけの簡単編集です。
しかもこの機能、AIがとても優秀で、座っていたり、横になっている被写体でも認識して補正を行なってくれます。

補正を行なったことを見分けるのが困難なほど自然な仕上がりですが、それでもやりすぎにはご注意ください。

  • ボディ AI:数値を上げると体を細く、逆に数値を下げていくと体を太くすることができます
  • 腹部:お腹の膨らみを細く補正してくれます
  • 腹部箇所:腹部の場所を変更します
d826a736fb2b3d2e4b4ffa41097b6ca3 scaled - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)54797def4b964ef775f27ca77b9b4855 scaled - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

ハイキー

f09d7c36bddd4504b047b5014a61df74 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
意図的に露出をオーバーさせて撮影した写真とハイキー写真と言いますが、それを再現できるのがこのハイキーです。

適用量」で効果を強め、「標準ハイキー」で効果の効きを調整し、「ダイナミックハイキー」は部分的にハイキー効果を強めます。

「黒レベル」を上げると、シャドウ部分を明るくすることができ、「グロー」で輝き、「コントラスト」「彩度」を調整します。

プロフェッショナル

faaee71d182f981d9142cbb92fa9de35 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
写真編集上級者がさらに写真のクオリティーを高めるのに役立つ機能が多数収録されています。

光学

ad6a23efb71247baa1af5fa5e7170745 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
光学ではレンズの問題を修正することのできる機能が揃っています。

自動歪み補正と色収差補正はチェックを入れるだけで自動的に補正を行なってくれます、ただしこの機能が使えるのはRAWデータのみとなっています。

フリンジを除去する場合はチェックを入れ、RAWデータ以外で歪み補正行う場合や手動て行いたい場合は、レンズ歪みを調整します。

画像の周辺部が暗くなった状態をビネットと言いますが、それを補正する場合にビネット除去ビネット除去中間点の機能を使います。

スーパーコントラスト

1dce958ee12afa955d6e987773016a5b - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
スーパーコントラストはLuminar 4では高度なコントラストと呼ばれていた機能になります。

ハイライト・中間調・シャドウのコントラストを個別に調整することができ、写真に立体感を与えることができます。

またバランスのスライダーを動かすことでコントラストの調整が適用される範囲を広く・狭くすることがきます。

カラーハーモニー

308272d986c4b45ec1750f9cc13b3c48 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
Luminar 4では色補正という名称でしたが、カラーハーモニーに変更されています。
写真の色を完璧に仕上げるための機能が多数収録されています。

華麗」で彩度を調整し、「暖かさ」で色温度を調整します。

カラーコントラスト」は適用量でコントラストの強さを調整し、「色相」でコントラストを調整するターゲットの色相を選択します。

色温度分割は、「暖かさ」で暖色、「クール」で寒色の色合いを個別に調整することができます。

カラーバランスでは、シャドウ・ミッドトーン・ハイライトの3つの領域のシアン-レッド、マゼンタ-グリーン、イエロー-ブルーを個別に調整します。

覆い焼き&焼き込み

507be4c9d516f3824ffccb5f49c6d066 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
覆い焼き&焼き込みはブラシで塗った部分の露出を明るくしたり、暗くしたりすることのできる機能です。
比較(明)に選択した状態で塗りつぶした場所は明るく、比較(暗)に選択した状態で塗りつぶした場所は暗くなります。
ブラシサイズでブラシで塗れる範囲を大きく小さく調整することができ、適用量で効果の強さを調整します。

総量のスライダーを動かすと塗った全ての部分の効果を強めたり弱めたり調整することができます。

コピースタンプ

adc0fac605e5e9577d4eb93a9d8928be - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
コピー&スタンプは消去ツール同様、写真に写り込んだ不要な人やゴミなどを取り除くために使用する機能です。

ただし、コピー&スタンプは塗りつぶした範囲を自動的に修正する消去とは違い、まず写真全体から修復に使うためのサンプルポイントを設定し、そして修復したい部分を塗り重ねるといった方法で修正を行います。

コピー&スタンプの方が時間がかかりますが、消去ツールで修正がうまくいかなかった場合、こちらで再度試してみるとうまく修正することができます。

ローカルマスキング

この機能の解説の前に皆様にお伝えしないといけないことがあります、薄々気づいている方もいると思いますが、Luminar 4にはあったレイヤー機能がLuminar AIには搭載されていません。

レイヤーがないということは、例えば、風景写真の編集時、前景・後景をレイヤーで分けて個別に補正を行なったり、ポートレート写真の編集で、被写体と背景をレイヤーにわけて個別に補正を行う等できないということになります。

これだけ聞くと、単なる劣化だと思われるかもしれませんが、代用機能としてローカルマスキングという新しい機能が追加されています。
bd60d28376a934ab7f7d99dbda686a18 1024x565 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

例えば、この写真で空と海の部分を ローカルマスキングを使って別々に編集してみます。
まず画面右側中央にあるペンのマークをクリックします。
e1661172151e6c3eba8fcc855ef8dc0b - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
ローカルマスキングツールが開いたら、まず追加をクリックし、5種類のローカルマスキングから一つを選択します。

  • Basic(ホワイトバランス・露出・コントラスト・彩度など基本的な補正)
  • Skin AI( Skin AIと同機能)
  • Face AI(Face AIと同機能)
  • Detils(詳細と同機能)
  • Texture(Luminar 4のテクスチャーオーバーレイと同機能)

8a8d7a50b958a0a03a0cb83e2d045f22 1024x565 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
今回は露出等基本の補正を行うのでBasicを選択します。
(ベーシックのパネルが開いたら、マスキングの種類を選択します。

  • paint Mask(塗りつぶしてマスキング)
  • Radial Brsh(円形のマスキング)
  • Gradient Mask(グラデーションマスク)

今回はGradient Maskを選択します。
d3408ea58f234dfca86e770f8cd678c3 1024x576 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
下半分にグラデーションをかけることによって、画面下部分のみ補正を行うことができます。
8498b01a1258713fcb4df7f77d85ae8d 1024x565 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
下半分の補正が終わったら、再度上にある追加をクリックし、ベーシックのローカルマスキングを追加すると、新たなベーシックのパネルが表示されました。
ちなみに下の方に先ほど編集したベーシックのローカルマスキングがあり、再度選択することで、修正することも可能です。

cc9e24394139828a36cffe9c83332148 1024x576 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
Gradient Maskを選択し、次は空の部分にマスキングをかけて、補正を行います。

95d0bd000d760b37fc6b139c6a9e2d27 1024x565 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

このようにローカルマスキングを複数使えば、レイヤーを作成して個別に補正するようなことが可能になります。

レイヤーと比べると自由度は少し劣りますが、使い方はわかりやすいのでレイヤーよりもこちらの方が誰もが扱いやすい機能といったところでしょうか。

その他編集機能

ヒストグラムの表示

Luminar AIの編集画面にはヒストグラムが表示されていません。

ただし、デフォルトで表示されていないだけで表示させることも可能です。

3d001d7f4fbc1d2c6d567b91ec5feea1 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

29f0d93b1bb44f8a1454975ac0d7a92c - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

画面上のツールバーのビューの項目にあるヒストグラムをクリックすると、画面右上の方にこのように表示することができます。

0890b266ec6bb8891ab723fa8f181db9 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

ヒストグラムの右側にある三角をクリックすると、ホットピクセル(白とび)を確認することができ、左側の三角をクリックするとコールドピクセル(黒つぶれ)を下の写真のように確認することができます。

29bcf64e42c2702d3398f079e599a427 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

白とびしている部分を赤く表示してくれます。

0214f4dae01c83916cbc4fd84e754113 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

黒つぶれしているしている部分を青く表示してくれます。

e8b628667575aa64b18ff1ec7c0fd33a - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

それ以外にもヒストグラムをクリックすることで、Blueのみ・Greenのみ・Redのみ・輝度のみにヒストグラム表示に切り替えることも可能です。

 

Luminar AIのエクスポート機能の使い方

画面上のエクスポートを選択すると、画面右にエクスポートパネルが表示されます。
d4ceb482e7811ceab1c89dceba37c9b1 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
エクスポート先は以下の通りです。

  • ディスクに保存
  • メール
  • メッセージ
  • SmugMug
  • 500px

Luminar AIのプラグイン機能の使い方

Luminar AIは他社の写真編集ソフトのプラグイン機能として動作させることが可能です。

なお、対応する写真編集ソフトは以下の通りです。

  • Adobe Lightroom Classic (バージョン6以降)
  • Adobe Photoshop(バージョン CS5以降)
  • Mac OSの写真アプリ

プラグイン機能のインストール方法

PhotoshopとLightroom Classicの場合

5de7fe403d31f63c608d24f8dc128caa - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

画面上ツールバーのLuminar AIの項目にあるプラグインをインストールをクリックします。

fbb94394a82ea3a213a91902d2f3c3d9 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)プラグイン機能をインストールする場合、各名称の横にあるインストールをクリックします。

逆にインストールしたプラグイン機能をアンインストールしたい場合は、アンインストールをクリックします。

mac OSの写真アプリの場合

63984972ae316d583f7fa0c766f414dc - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
Macのシステム環境設定アプリを開き、拡張機能をクリックします。

225a7ec31924e3f0475b1d130c170362 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

写真編集の項目にあるLuminar AIにチェックを入れます。

プラグイン機能の使用方法

Adobe Lightroom Classicの場合

59227c54ef3980290b4168bd20a5ec1b - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
Lightroom Classicの画面上ツールバーにある他のツールで編集の項目にあるLuminar AIを選択します。
756466f90072dfe3a963a18c4f2970d6 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
Luminar AIに写真を読み込む際の設定を行い、編集をクリックします。
a00d405ded8c80098f8388aa2724bbac 1024x564 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
Luminar AIのアプリケーションが開いたら、編集を行い完了したら、画面上の適用をクリックします。
編集した写真はLightroom Classicに保存されます。

Adobe Photoshopの場合

e650a68f8ebb79d678474daf2215712f - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
画面上ツールバーのフィルターの中にあるSkylum SoftwareのLuminar AIをクリックします。
先ほど説明したLightroom Classic同様、Luminar AIのアプリが開くので編集を行い、画面上の適用をクリックすると、編集終了で Photoshopの編集画面に戻ります。

mac OS写真アプリの場合

bbcaccf42e06563b4211e9411929b8f7 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)
写真編集画面で画面右上の拡張機能ボタンをクリックし、さらにLuminar AIをクリックします。

あとは開いたLuminar AIアプリで編集を行い、画面上の適用をクリックすれば完了です。

Luminar AIに今後追加される予定の機能

BOKEH AI

9c402d4a1f016513a3a13fe8cbb80dab 1024x563 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)

光学性能の高い大口径レンズで撮影したかのように、見事な背景のぼかしをエミュレートして、写真の被写体を際立たせます。
この機能は開発中であり、2021年にLuminarAIの無料アップデートでリリースされる予定です。

Water Reflection(水の反射)とWater Ripples(水の波紋)

 

Daniel Kordan Sky AI 1.0 vs Sky AI 2.0 1024x658 - Luminar AI 使い方&レビュー  (ルミナー 割引プロモーションコード付き)SKY AIの新しい機能で、置き換えた空を水面にリフレクションさせたり、水面に揺らぎを与えることができるようになります。

こちらの機能も2021年にLuminarAIの無料アップデートでリリースされる予定です。

最後に

発売日の2020年12月15日まであと少しですね。

発売後も当ブログではLuminar AIについてたくさん紹介するので皆さんご期待ください。

 

Luminar AIの先行予約はこちらから

 

Luminar AI関連記事まとめ

Pocket

広告




おすすめ記事



-Luminar, レビュー, 写真編集ソフト
-,

Copyright© E-M-Wonderful , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.