パナソニック10-25mm F1.7は1800ドル前後で販売される? - E-M-Wonderful

パナソニック10-25mm F1.7は1800ドル前後で販売される?

   

43rumorsによると

パナソニックのLEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7 ASPH.が海外の販売店で1797ドルで表示されています。

私はもっと高価だと予想していました。

この価格がランダムなプレースホルダーではないことを願いましょう。

本当に1797ドルだとしたら、私はこのレンズが非常に売れると確信します。

Panasonic LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7 ASPHのスペック

  • レンズ構成:12群17枚(3枚の非球面レンズ、4枚のEDレンズ、1枚のUHRレンズ)
  • マウント:マイクロフォーサーズマウント
  • 焦点距離:10-25mm(35mm版換算値20-50mm)
  • 絞り羽枚数:9枚羽根/円形虹彩絞り
  • 最大絞り:F16
  • 最小絞り:F1.7
  • 最短撮影距離:0.28m
  • 最大撮影倍率:約0.14倍(35mm版換算値約0.28倍)
  • 対角線画角:94°〜47°
  • 防塵・防滴:あり
  • 動作環境(使用可能温度 / 湿度):-10~40 ℃ /
  • フィルター径:77m
  • 最大径×長さ:87.6mm×128mm
  • 重量:約690g (レンズフード、レンズキャップ、レンズリアキャップを含まず)
  • モデル番号:H-X1025
スポンサーリンク




Panasonic LEICA 10-25mm F1.7の価格とスペック情報

先日、Panasonic LEICA 10-25mm F1.7レンズの製品画像がリークされましたが今回はついに具体的なスペックが明らかになりました。

10-25mm F1.7というこれまでなかったスペックのレンズなので、大きさも重さも規格外のものになるのではと予想していましたが、蓋を開けてみたら、長さが128mmで重さは約690gと想像していたよりもコンパクトな仕上がりですね。(このスペックにしてはコンパクトという意味で、他のマイクロフォーサーズレンズのと比べると重量級です。)

長さはLEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S.と同じぐらいで、重さはこのレンズより少し軽いぐらいです。

これぐらいのサイズであれば、常用しても苦にならないですね。

また今回は海外の販売店がフライングで表示している価格も紹介されており、その価格がなんと1797ドルで日本円に換算すると約196000円になります。

以前の記事では約2300ドル(250000円前後)と噂されており、これまで予想された価格よりも安価です。

まだ正式発表されていないので今回の価格は事実はわかりませんが、もしこのスペックで200000円を切るとなるとそこそこ売れそうですね。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース