オリンパスのM.ZUIKO PRO 12mm F1.2レンズは発表が確定している? - E-M-Wonderful

オリンパスのM.ZUIKO PRO 12mm F1.2レンズは発表が確定している?

   

Pocket

43rumorsによると

信頼できる情報源は、オリンパスがM.ZUIKO PRO 12mm F1.2レンズを発表しようとしていることを確認しました。

彼らはこのレンズを発表するタイミングはまだ確認されていませんが、確実にフォトキナで見ることができるだろう。

(この情報の信頼度は5段階評価で5となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




M.ZUIKO PRO 12mm F1.2レンズの噂

現在、オリンパスからF1.2単焦点PROレンズシリーズとして、M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO・25mm F1.2 PRO・

45mm F1.2 PROの3種類のレンズがリリースされていますが、新たに12mm F1.2 PROが仲間入りするようです。

12mm(35mm版換算24mm)でこれまでリリースされているF1.2単焦点PROレンズシリーズでは一番画角が広いレンズで、広大な風景などはもちろん、F1.2の非常に明るいレンズであることから夜景や星景にも適しています。

ちなみにマイクロフォーサーズ用レンズで12mmの単焦点レンズは他にもオリンパスのM.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0とパナソニックのLEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 があります。

LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4は現在130000円前後で販売されていますが、12mm F1.2 PROの価格は一体いくらぐらいになるのでしょうね。

12mm F1.2 PROの方が開放F値が1/2段小さいのでLEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4の価格よりも少し高くなるのではないかと予想しています。

最近オリンパスの新製品に関する噂がほとんどなくさみしい気分でしたが、久しぶりに新しいレンズの噂を聞くと心躍りますね。

正式な発表を楽しみに待ちたいと思います。

Pocket

  おすすめ記事

 - m4/3ニュース, カメラ