オリンパスのスーパーハイエンドカメラは2019年の初めに発売される? - E-M-Wonderful

オリンパスのスーパーハイエンドカメラは2019年の初めに発売される?

   

Pocket

43rumorsによると

私はあなたにとても良いニュースを伝えることができます。

信頼できる情報源がオリンパスの新しいスーパーハイエンドカメラの存在は本当であり、2019年の初めに発売されると伝えています。

彼らは新しいカメラがE-M1markⅡよりも優れていることを確認しました。

また、オリンパスがフォトキナでこのカメラを発表しそうにないと述べています。

また詳しいスペックはわかりませんが、3つの可能性があります。

  1. これは新しいE-M5 MarkⅢです。しかし、オリンパスがこのカメラをE-M1markⅡよりも優れたものにするかどうか疑問に思います。
  2. これは新しい種類のマイクロフォーサーズカメラ。おそらく、動画に特化した。
  3. 新たなセンサー方式のカメラです。

(この情報の信頼度は5段階評価で5となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




オリンパスのスーパーハイエンドカメラの発売は確定か?

先日から騒がれているオリンパスの新しいハイエンドカメラですが、今回の記事によると発売はほぼ確実のようです。

詳細は全くわかっていませんが発表される日がとても楽しみですね。

また、今回の記事では3つの可能性が書かれています。

発表されるのはE-M5 MarkⅢという可能性

現在オリンパスのOM-Dシリーズは上位機種にE-M1、中位機種にE-M5、下位機種にE-M10となっています。

この並びが突然入れ替わってE-M5シリーズが上位機種になるというのは考えられないと思います。

動画に特化したカメラになるという可能性

確かに今のところオリンパスのミラーレス一眼カメラのラインナップに動画に特化したカメラは存在しないので、その可能性もあるかもしれません。

他社の話になりますが、富士フィルムもX-H1という動画性能の高い新しいフラグシップモデルを発売しましたね。

ただ、同じマイクロフォーサーズ規格のパナソニックには最強の動画性能を誇るGHシリーズが存在し、それにオリンパスが挑むのはなかなか無謀なことだと思います。

新しいセンサーフォーマットを搭載したカメラと言う可能性

フルサイズのOM-Dなんて噂もあり、それはそれで面白そうですが、フルサイズミラーレスの先駆者のソニーや間も無くフルサイズミラーレスを発表すると噂されているニコンなど強豪ひしめく中、オリンパスが0から他社と戦うのはなかなか苦しそうです。

これは、あくまで個人の推測ですが、GH5Sのようにマルチアスペクトに対応しているのではないかと予想しています。

マルチアスペクトに対応するには4/3のイメージサークルよりも一回り大きめのセンサーサイズが必要なので、これまでと異なるセンサーフォーマットという噂にも当てはまります。

このように皆さんも各々の新しいカメラの予想をしながら続報に期待して待ちましょう。

Pocket

  おすすめ記事

 - m4/3ニュース, カメラ