PanasonicのカメラのラインナップはGXシリーズとGHシリーズのみになる? - E-M-Wonderful

PanasonicのカメラのラインナップはGXシリーズとGHシリーズのみになる?

   

Pocket

43rumorsによると

私は信頼できる情報源からこの情報を得ました。

私がこれまで聞いたことはパナソニックがさらにカメラのラインナップを合理化するということです。基本的にはGXシリーズおよびGHシリーズが残ります。GHの場合、あなたがビデオや写真のためのさまざまな機能を有効にするためにソフトウェアキーを購入することができますが、ハードウェアは同じままであることを説明します。

Panasonicがこの議論を現在も進行しているのか、それともすでに決定したのかは明らかではない。

しかし、パナソニックがカメラのラインナップを減らすことには意味があります。 

ハイエンド製品だけでお金を稼ぐことができます。

古い世代のGXシリーズやGHシリーズの生産を維持し、エントリーレベルのモデルとして販売する方が理にかなっています。

(この情報の信頼度は5段階評価で3となっています。)

と書かれています。

スポンサーリンク




パナソニックはミラーレス一眼カメラのラインナップを整理する?

現在Panasonicのミラーレス一眼カメラは,

  • Gシリーズ
  • GFシリーズ
  • GXシリーズ
  • GHシリーズ

の4種類のラインナップがありますが、今回のニュースによるとなんとパナソニックはそれらのうちGXシリーズとGHシリーズのみにラインナップを絞るという噂があるようです。

つまり、GシリーズとGFシリーズがディスコンになるということです。

Gシリーズといえば、マイクロフォーサーズシステムを採用した初めてのカメラで、さらには世界初のミラーレス一眼カメラです。

2018年1月にはパナソニック発の静止画カメラのフラグシップ機のG9 PROがリリースされたのが記憶に新しいと思います。

GFシリーズは小型軽量で、女性やライトユーザーに人気のモデルです。

どちらのモデルもラインナップには必要不可欠だと思います。

GXシリーズとGHシリーズももちろん素晴らしいカメラだと思いますが、誰もがそれらを望んでいるわけではありません。

GHシリーズのようなプロフェッショナルな動画撮影機能を誰もが必要ではないし、GXシリーズのようなレンジファインダースタイルを誰もが好むわけではありません。

会社の利益を上げるためにラインナップを絞るのは仕方ないことではありますが、マイクロフォーサーズユーザーにとってはとても残念なニュースですね。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース