OLYMPUSの2本のF1.2単焦点レンズは今年発表されます - E-M-Wonderful

OLYMPUSの2本のF1.2単焦点レンズは今年発表されます

      2018/08/31

Pocket

4/3RUMORSによると数カ月前、私はOLYMPUSがF1.2のPRO単焦点レンズの新シリーズを開発していることを報告しました。 そのレンズの発表が少し(初夏から夏の終わりのフォトキナ前に)遅れてしまいました。

今情報元がOLYMPUSが今年の下半期内に2本の大口径単焦点レンズを発表することを報告します。私は、まだ正確な詳細は知りませんが、4本のマイクロフォーサーズレンズは今年発表されると予想されています。

  • 12~100mm F4.0 ズームレンズ
  • 25mm F1.2 大口径単焦点PROレンズ
  • 30mm F3.5 マクロレンズ
  • 新しいF1.2 大口径単焦点PROレンズ

と書かれています。

スポンサーリンク




新しいF1.2 大口径単焦点PROレンズ

25mm F1.2PROレンズの他にもF1.2PROレンズが今年中に発表されるという突然のニュースに驚きました。

新しいF1.2 大口径単焦点PROレンズは一体どんな焦点距離のレンズになるのでしょうね、25mm F1.2が出るので個人的には新しいF1.2PROレンズは望遠レンズであってほしいですね。 中望遠レンズでも良いと思ったのですが、中望遠レンズではPanasonicの「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2」があり焦点距離が被ってしまいますからね。

そして、噂が確かであればレンズだけでも4本、カメラボディはE-M1markⅡとE-PL8の2台の発表が近日中に控えていることになります。 これだけの新製品の発表があると心躍りますが、こんなにたくさんあるとお金がいくらあっても足りませんね。 なので、発表を楽しみに待ちながらどれが自分とって必要で購入するか考えておこうと思います。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース