Luminar 写真編集ソフト

Luminar 4とLightroom併用ユーザーのためのプリセット活用術(Looks)

更新日:

こんにちは、E-M-Wです。

今回はLightroomLuminar 4を併用しているユーザーのためにLightroomプラグインとしてLuminar 4を使用した際に使える便利な技をご紹介します。

Lightroom Classic CCのプラグインとしてLuminar 4を使用する

Luminar 4は写真編集・管理機能を備えたスタンドアローンソフトですが、Lightroom Classic CCのプラグインとして使用することも可能です。

例えば、Lightroom Classic CCで写真を管理し、Luminar 4で写真を編集するなどが可能です。

ちなみに私はLuminarを使用する以前からLightroomを愛用していたこともあり、現在もLightroomLuminar 4を併用して使用しています。

Lightroom Classic CCのプラグインとして Luminar 4を使用する手順

841199aae2b6904e31df92c47db406f8 1024x576 - Luminar 4とLightroom併用ユーザーのためのプリセット活用術(Looks)

まずは、Lightroom Classic CCで管理している写真をプラグイン機能を使って Luminar 4で編集する際の流れを解説します。

Lightroomで編集したい写真を選択し、画面上のツールバーの「写真→他のツールで編集→ Luminar 4」もしくは右クリックで現れるウィンドウから同様の操作を行います。

8d04e6e9b82f7ea034c1ab0a4a5d484b 1024x736 - Luminar 4とLightroom併用ユーザーのためのプリセット活用術(Looks)

Luminar 4で写真を編集するための各種設定を行い、編集をクリックします。

6415c774be3434f0a7f61224ec12907e 1024x565 - Luminar 4とLightroom併用ユーザーのためのプリセット活用術(Looks)

Luminar 4のアプリケーションが起動し、これでLuminar 4の編集機能を使用することができます。

0cf5c2fb1e14ba9b25e126117133e6dc 1024x565 - Luminar 4とLightroom併用ユーザーのためのプリセット活用術(Looks)

Luminarを使った写真編集が完了したら、画面左上の適用をクリックします。

17e79f4eb7a5f0b8d2af83bd70f6639b 1024x562 - Luminar 4とLightroom併用ユーザーのためのプリセット活用術(Looks)

Luminar 4で編集した写真はこのようにLightroom Classic CCのライブラリに保存されます。

Lightroom Classic CCのプラグインとしてLuminar 4を使用した際の問題点

Lightroom Classic CCで管理している写真もプラグインを使用すれば、簡単にLuminar 4で編集、そしてLightroomに保存することが可能です。

ただこの方法を使用した場合、少し問題点があります。

それはLightroomのプラグインとしてLuminar 4を使用して編集した場合、一度編集した写真を再調整したり、編集内容を他の写真に同期することができない点です。

Luminar 4単体で使用する場合は、現像設定の同期・コピーペースト機能を使えば、写真の編集内容を他の写真に適用することができます。

 

 

もちろんLightroom単体で使用しても、同様に編集内容を再編集・同期することもできます。

しかし、Lightroom Classic CCのプラグインとしてLuminar 4を使用した場合はこれらができないのです。

それは、LightroomからLuminar 4に移動する際「TIFF・JPEG・PSD」等のファイル形式で書き出され、Luminar 4で編集終了後、Lightroomに戻る際も編集が終了した状態で書き出されるためです。

Luminar Looksを使った、再調整や編集内容の同期方法

先ほど解説した通り、LightroomのプラグインとしてLuminar 4を使用して編集した再調整や編集内容の同期はできませんが、Luminar 4のLooks機能(プリセット)を使用すれば、それに近いことが可能になります。

 

 

編集内容を新規Looksに保存

e99970fa13f365d4ee1e4a589f5d58df 1024x565 - Luminar 4とLightroom併用ユーザーのためのプリセット活用術(Looks)

上はLightroomのライブラリに保存されている写真をプラグインを使ってLuminar 4を起動させて編集した写真です。

編集が完了したら、本来であれば、「適用」をクリックし、Lightroomのライブラリに写真を保存しますが、その前にやることがあります。

0cd8694dc345cdd5fd369b05e6c09f27 1024x564 - Luminar 4とLightroom併用ユーザーのためのプリセット活用術(Looks)

画面の上にあるプリセットボタンをクリックすると、画面下にLuminar Looksが表示されます。

そして、表示されたLuminar Looksの左側にある「新規Looksを保存」をクリックします。

e65913e183ed15275f2406c979058a26 1024x447 - Luminar 4とLightroom併用ユーザーのためのプリセット活用術(Looks)

Luminar Looks名を入力して保存をクリックします。

今回はLuminar Looks名はわかりやすいように「紫陽花編集1」と名付けました。

この作業が終了したら、画面左上の適用をクリックし、Luminar 4での編集を終了させてLightroomに戻りましょう。

Luminar Looksを使って編集内容を再調整する手順

では、先ほど編集を終えた紫陽花の写真を再調整する際の手順を解説していきます。

ba87020db0a8d642815021653805f0e9 1024x557 - Luminar 4とLightroom併用ユーザーのためのプリセット活用術(Looks)

まずはじめに写真を選択し、プラグインでLuminar 4を起動させますが、その際、先ほど編集した写真を選択するのではなく、編集前のオリジナルの写真を選択し、プラグインでLuminar 4を起動させます。

4c1ac5a6e6b617fdf11e0be1c58aae7f 1024x565 - Luminar 4とLightroom併用ユーザーのためのプリセット活用術(Looks)

Luminar 4が起動したら、以下の手順を行います。

  1. 画面上のプリセットをクリック
  2. 画面左下のLuminar プリセットの横をクリックし、プリセットのウィンドウを表示します。
  3. プリセットの中からユーザーLuminar Looksをクリックします。

ae504517f8d82a590762ab509c6e4e30 1024x495 - Luminar 4とLightroom併用ユーザーのためのプリセット活用術(Looks)

ユーザーLuminar Looksが表示されるので、その中から先ほど新規Looksで作成したプリセット(紫陽花編集1)をクリックします。

e4c3af037a058eefbaf0f7b603e08402 1024x564 - Luminar 4とLightroom併用ユーザーのためのプリセット活用術(Looks)

すると、新規Luminar Looksとして保存した状態(Lightroomに書き出す前の状態)に戻すことができるので、そこから写真の各種編集内容を再調整することが可能です。

Luminar Looksを使って、編集内容を他の写真に同期する手順

新規Luminar Looksとして保存した編集内容を他の写真に適用することも可能です。

8c6293487ea8a14f9a0cffdf6971b6a2 1024x565 - Luminar 4とLightroom併用ユーザーのためのプリセット活用術(Looks)

やり方は以下の通りです。

  1. Lightroomで、保存しているLuminar Looksを適用したい写真を選択し、Luminar 4プラグインを起動
  2. 先ほど同様の手順でユーザーLuminar Looksを表示し、プリセット(紫陽花編集1)を適用します。

このように、編集内容を他の写真に同期することができます。

2f6409091f4307695a3742ce03c73a1d 1024x408 - Luminar 4とLightroom併用ユーザーのためのプリセット活用術(Looks)

ただ、他の写真にLooksを使って編集内容を同期させた場合、効果が強く出すぎて良い結果が出ない場合があります。

その際、各種ツールを調整することになりますが、Looksの量を下げると簡単に全体の効果を弱める調整ができるのでオススメです。

Luminar Looksを使った再編集・同期のデメリット

今回ご紹介したLooksを使った再編集・同期方法にもデメリットがあります。

それは、Luminar Looksに保存できない編集内容が存在する点です。

  • レイヤー
  • マスク
  • 消去
  • コピースタンプ
  • アスペクト比
  • トリミング
  • 左右反転
  • 回転

これらの編集内容はLuminar Looksには保存されませんのでご注意ください。

Luminar関連記事まとめ

Pocket

広告




おすすめ記事



-Luminar, 写真編集ソフト
-, ,

Copyright© E-M-Wonderful , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.