Luminar 4とLuminar 3の違いを比較 - E-M-Wonderful

Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

      2019/11/26

こんにちは、E-M-Wです。

2018年12月18日に発売されたSkylumの写真編集・管理ソフトのLuminar 3の最新バージョンの

Luminar 4が2019年11月18日に発売されます。

現在Luminar 3を使用しているユーザーの中にはバージョンアップを行うかどうか迷っている方が多くいるようです。

今回はこの新旧Luminarの違いを比較してみます。

Luminar4 Luminar3 1024x315 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

今回、比較するのは最新のバージョンであるLuminar 4のバージョン4.0.0とLuminar 3のバージョン3.1.4になります。




お得なお知らせ
SKYLUMのLuminar 4 ・Luminar FlexAurora HDR 2019のソフトウェアを購入する際、プロモーションコードにEMWと入力すると、1000円割引された価格でソフトウェアを購入することができます。

728x90 1 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

プロモーションコードの使い方を詳しく知りたい方はこちらへ

f261ee76dd4af09a36d3c143ff2b9ba7 150x150 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較
Luminar 4・Aurora HDRをプロモーションコードで割引購入する方法
こんにちは、E-M-Wです。皆さんは、Luminar(ルミナー)とAurora HDR(オーロラ エイチディーアール)と言うソフトウェアをご存知でしょうか?Luminarは写真編集ソフト...




写真管理機能

19cdec3e6a0da86388ff5ccdccba7599 1024x563 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

上の写真はLuminar 4の写真管理画面です。

4ffb635c424ef4a1b0b9d8d5ae0ecc63 1024x565 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

上の画像はLuminar 3の写真管理画面です。

画面上のツール群の配置は若干異なりますが、それ以外は同じなので、Luminar 3ユーザーはLuminar 4を違和感なく操作することができます。

f620d9c837e71d97b7ef833ec15e883f 1024x312 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

Luminar 3では、隣接するフォルダの階層に移動できる「ナビゲーションボタン」とサイドパネルの表示・非表示を切り替える「Showボタン」がありましたが、Luminar 4ではこれらのボタンは廃止されています。

このように写真管理機能については、Luminar 4とLuminar 3とでは機能面で特に差はありません。

今後のソフトウェアアップデートでLuminar 4の写真管理機能のアップデートに期待したいですね。

写真編集機能

写真管理機能に関してはあまり違いがありませんでしたが、写真編集機能に関しては新機能の追加やワークフローの変化などLuminar 4とLuminar 3とでは色々な点で異なります。

新たに追加されたAI編集機能

Luminar 3にはAIを用いた写真編集機能である「Accent AI」・「AI スカイエンハンサー」が搭載されています。

これらの機能はAIが写真を自動的に認識し、スライダーを動かすだけで簡単に写真を補正してくれる機能です。

「Accent AI」は写真全体の露出や彩度等の基本的な写真補正を行い、「AI スカイエンハンサー」は空部分の補正を行ってくれます。

そんなLuminarの代名詞でもあるAIを用いた写真編集機能はLuminar 4ではさらに進化しています。

新たに追加されたのは

  • AI ストラクチャ
  • AI スカイ・リプレースメント
  • AI スキンエンハンサー
  • ポートレートエンハンサー

の4つのAI 機能です。

ae1444e9c2b15b2aec263751c881cf7a 1024x574 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

出典:Skylum

AI ストラクチャ」はAIが写真を自動的に認識し、必要な部分のみディテールや明瞭度を補正してくれます。

例えば、写真内の建築物など補正が必要な部分にはしっかりと補正を行うが、人物の部分にはあまり補正を行わないなどの処理を自動的に行ってくれるのです。

6cd352afef0816be149f511caea921d7 1024x509 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

出典:Skylum

AI スカイ・リプレースメント」は写真内の空の部分を別の空の画像に置き換えてくれるという機能です。

例えば、曇り空の風景写真を晴れた空に置き換えたり、夕暮れの空に置き換えるなど行うことができます。

もちろんこれもAIが写真を自動的に認識してくれるので、誰でも簡単に行うことができます。

2019/11/24追記

こちらの記事ではAI スカイ・リプレースメントの機能から使い方まで全て解説しています。

640567f89719d6cff5e46fd679d0aa79 1024x500 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

出典:Skylum

AI スキンエンハンサー」はポートレート専用のAIを用いた写真編集機能で、肌の部分を自動的に認識し、スライダーを動かすだけで肌をなめらかに、シミそばかすを除去してくれる機能です。

fdce7a7141caf55f203cb9d20d546936 1024x502 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

出典:Skylum

ポートレートエンハンサー」もポートレート専用のAIを用いた写真編集機能ですが、こちらはAIが顔の目・眉・口・フェイスライン等を自動的に認識してそれらを個別に補正することができます。

Luminar 4で追加された、AI編集機能を使えば、風景写真のみならずポートレート写真の編集でも大きな力を発揮します。

「クロップ・自由変形・コピースタンプ」ツール・レンズ補正・変形ツールの統合

695f471c62de2a0505cce6ae832d8b7a 1024x565 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

Luminar 3では「クロップ・自由変形・コピースタンプ」機能は画面上の「ツール」から、「レンズ補正・変形ツール」は編集フィルターの「現像」もしくは「RAW現像」から使用していました。

ad192aea22f972899f9c7a36efd4ae70 1024x564 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

Luminar 4では画面右端の「Canvas(キャンバス)」ツールに「切り抜きと回転・消去・コピースタンプ」・「レンズとジオメトリ」機能が統合され、使用できるようになっています。

ワークスペース機能の廃止

Luminar 3には「ワークスペース」という機能がありました、この機能はLuminar 3で使用できる50種類の編集用のフィルターをグループにまとめることのできる機能です。

b1fafe9bfb827236928f2b0694951653 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

Luminar 3にはあらかじめ8種類のワークスペースがプリセットとして収録されており、それらを被写体に合わせて切り替えて使用するように設計されていました。

また自身の手でプリセットに他のフィルターを追加したり、ゼロから多用するフィルターをまとめて自分だけのワークスペースを作成することができました。

88afad3fac96578f4329e27485d6cbb6 1024x563 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

それ以外にも50種類の編集用のフィルターからよく使うフィルターを見つけやすくするためにお気に入りのフィルターの星マークをつける機能などがありました。

このようにLuminar 3には自身の手で写真編集のためのワークスペースをカスタマイズできるという特徴があります。

そんなカスタマイズ性の高いワークスペース機能はLuminar 4では廃止されています。

5e0370c4850fd4ec211f148b0558912d - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

上の画像はLuminar 4の編集パネルです。

Luminar 4ではピンクの枠の部分に「エッセンシャル・クリエイティブ・ポートレート・プロフェッショナル」の4種類のタブがあり、それをクリックすることでフィルターグループが切り替わるという仕組みになっています。

8089e50294910c6cb163e5cb54ad137b 1024x381 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

このように29種類の編集用フィルターがグループに予め分けられています。

フィルターの種類が29種類と聞くとLuminar 3の50種類から大きく減少しているように思う方もいるかもしれませんがご安心ください。

b7628d6b01d9df4f85a9f598a3eb5bff - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

AI補正フィルターを例に見てみましょう。

例えば、「AI補正」フィルターにはLuminar 3では別々の機能だった「AI Accent」・「AI スカイエンハンサー」の2種類のフィルターが統合されています。

それ以外にもエッセンシャルのカテゴリーの「カラー」フィルターには、別機能だった「彩度」・「色被り除去」・「HSL」・「色相シフト」が統合されているなど、関連する機能をまとめることで編集フィルターを見つけやすいように工夫されています。

ワークスペース機能の廃止は賛否が分かれると思いますが、ライトユーザーにはLuminar 4での編集の方が簡単ですぐに使いこなせるので良いと思います。

Luminar 4のタブによる切り替え操作にも満足していますが、個人的にはお気に入りのフィルターをまとめる機能も復活して欲しいと思っています。

編集フィルターの名称変更

Luminar 3とLuminar 4では編集フィルターの名称が一部異なっています。

例えば、

  • Luminar 3の「ラディエンス」はLuminar 4では「神秘的
  • Luminar 3の「LUTマッピング」はLuminar 4では「カラースタイル(LUT)
  • Luminar 3の「粒子」はLuminar 4では「フィルムグレイン

のように名称が変更されています。

カラースタイル(LUT)のバリエーションが増加

552eb4aed1593e952e7a12c7b8a0e9e1 1024x535 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

Luminar 3の「LUTマッピング」はLuminar 4で「カラースタイル(LUT)

に名称が変更されただけではなく、収録されているLUTのバリエーションが大幅に増加しました。

Luminar 3では全17種類でしたが、Luminar 4では4カテゴリー全41種類と24種類も増えています。

ただし、「Cross Process」はLuminar 3で別のフィルターとして存在していたので、実質的には14種類増えたことになります。

システム要件

Luminar 4Luminar3
MacMac
対応モデルEarly 2010以降 Early 2010以降
OSMac OS 10.12以降Mac OS 10.11以降
RAM8GB以上8GB以上
ディスク容量10GBの空き容量10GBの空き容量
WindowsWindows
プロセッサーOpen GL 3.3以降との互換性:Open GL 3.3以降との互換性
グラフィックスIntel Core i5以降Intel Core i5以降
OSWindows 7 以降(64bit)Windows 7 以降(64bit)
RAM8GB以上8GB以上
ディスク容量10GBの空き容量10GBの空き容量

Luminar 4とLuminar 3のシステム要件はほぼ同じです。

違いといえば、Macの対応OSがLuminar 4が10.12以上なのに対し、Luminar 3は10.11以上となっている点のみです。

価格

c580392258955e7325081fd1dadb6edb 1024x741 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

2019年11月17日現在、公式サイトではLuminar 4とインスピレーションLooksのセットが10700円、Luminar 3とシグニチャーのセットが7818円で販売されており、その価格差は1882円です。

2019/11/18追記

現在、Luminar 3の公式サイトでの販売が終了しています。

Luminar 3・Luminar 4をお得に購入する方法はこちら

f261ee76dd4af09a36d3c143ff2b9ba7 150x150 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較
Luminar 4・Aurora HDRをプロモーションコードで割引購入する方法
こんにちは、E-M-Wです。皆さんは、Luminar(ルミナー)とAurora HDR(オーロラ エイチディーアール)と言うソフトウェアをご存知でしょうか?Luminarは写真編集ソフト...

Luminar 4とLuminar 3どちらがオススメか?

Luminar 4はLuminar 3に比べ、代名詞ともいえるAIを用いた写真編集機能に更に磨きがかけられています。

風景写真のみならずポートレート写真の編集にも強くなり、多くのジャンルの写真家が満足できる編集ソフトにしあがっています。

しかし、写真管理機能に関してはLuminar 3と比較すると特に変更点などはなく、ほぼ同じ機能を持っています。

編集機能よりも管理機能の進化に期待していたLuminar 3ユーザーにとってはこのバージョンアップは少し期待外れかもしれません。

とはいえ、Luminarは購入後も無料のバージョンアップが頻繁に行われ、その度ソフトウェアの安定性や新機能の追加など多くの改善を行なってくれます。

編集機能も管理機能も今後の無料バージョンアップでまだまだ進化する可能性を秘めています。

私個人の意見としては、全てのLuminar 3ユーザーにLuminar 4へのバージョンアップをお勧めしたいですが、Luminar 3を購入したばかりのユーザーにとっては有料でのバージョンアップは非常に悩ましい所です。

Luminar 3からLuminar 4に買い換えをお勧めなのは、

  • ポートレート写真の編集を積極的に行う
  • 空を置き換える機能「AI スカイ・リプレースメント」に興味がある
  • 写真編集初心者でAI編集機能を多用する

これらに当てはまる方はすぐにバージョンアップすることをおすすめします。

Luminar 3を購入したばかりで、上の項目に当てはまらず、現状に満足されている方は、もう少しLuminar 3を使う続けてバージョンアップを検討すると良いでしょう。

Luminar 4が出ても、Luminar 3のサポートがすぐになくなることはないとSkylumの公式サイトで明言されています。

しかし、今後Luminar 4に注力し、Luminar 3はいずれサポートから外れることになるので、それまでにはLuminar 4へのバージョンを行いましょう。

なお、バージョンアップではなくLuminar 4とLuminar 3を検討している新規ユーザーの方は機能面で優れている最新版のLuminar 4の購入をお勧めします。
3255 710837 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較3255 - Luminar 4とLuminar 3の違いを比較

Luminar 4関連記事まとめ

 

Pocket

  おすすめ記事

 - Luminar, 写真編集ソフト ,