初心者でも簡単、Luminarで夜景写真を幻想的に編集する方法 - E-M-Wonderful

初心者でも簡単、Luminarで夜景写真を幻想的に編集する方法

      2019/11/05

こんにちは、E-M-Wです。

夜景写真は、季節を問わず撮影できる人気の被写体です。

一見誰でも簡単に撮影できると思いきや、様々な撮影テクニックが必要で、写真撮影初心者が知識なしで撮影すると実際の夜景よりも地味なぱっとしない写真になりがちです。

そして、撮影に失敗した夜景写真はそのままお蔵入りに・・・

ちょっと待ってください、諦めるのはまだ早いですよ。

撮影がうまくいかなかった写真もLuminar(ルミナー)があれば美しい夜景写真に蘇らせることができます。

それでは今回は、写真編集ソフトのLuminarを使って初心者でも簡単に夜景写真を綺麗に編集する方法をご紹介します。
2019/7/24追記
速報です、Luminarの最新バージョンLuminar4の発売が発表されました。
発売は2019年秋になりますが、お得に購入できる先行予約が開始されています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。


お得なお知らせ
SKYLUMのAurora HDR 2019・Luminar 3Luminar Flexのソフトウェアを購入する際、プロモーションコードにEMWと入力すると、10ドル割引された価格でソフトウェアを購入することができます。
購入はこちらから

3255 559485 - 初心者でも簡単、Luminarで夜景写真を幻想的に編集する方法3255 - 初心者でも簡単、Luminarで夜景写真を幻想的に編集する方法

 




夜景写真を幻想的に仕上げる

ecd15839667d49bfd7232160c7e1ea14 1024x564 - 初心者でも簡単、Luminarで夜景写真を幻想的に編集する方法

咲洲庁舎展望台から撮影した天保山周辺の夜景写真を作例にします。

今回は写真編集初心者でもできるような、簡単でかつ少ない手順の写真編集を行います。

ちなみにRAWデータでの編集を行っています。

RAWデータの方でJPEGよりも情報量があり、黒潰れ・白とびした部分の階調をある程度蘇らせることができ、ホワイトバランスの調整も容易にできます。

なので、初心者の方は写真撮影時にjpegとRAWで撮影データを保存しておきましょう。

Luminarを使ったRAW現像の手順についてはこちらの記事で解説しています

 

RAW現像フィルターでレンズ補正

369a5bc2add70e45b76be4804099d76e - 初心者でも簡単、Luminarで夜景写真を幻想的に編集する方法

RAWデータを読み込んだ場合は、まずRAW現像フィルターのレンズの自動補正のレンズ歪み・色収差・フリンジ除去の項目にチェックを入れておきましょう。

ちなみに読み込むファイルがRAWデータ以外のjpegなどの場合は現像フィルタとなり、自動補正はフリンジ除去のみとなります。

RAW現像フィルターで色温度を調整

ea4611d841d97a5542767a99248f1739 - 初心者でも簡単、Luminarで夜景写真を幻想的に編集する方法

色温度は写真の色を正しくするために使うのが基本ですが、写真のイメージを変えるためにあえて赤味を強調したり、青みを強調したりといった使い方もできます。

b52461388ce58f958e3461e78d749258 1024x565 - 初心者でも簡単、Luminarで夜景写真を幻想的に編集する方法

今回は色温度を2800、色合いを39に設定してみました。

夜景写真の場合、青みをかなり強くしてもこのように違和感なくクールなイメージに仕上がります。

Accent AIフィルター

b0750ded2410423eecb9450a3047ee4e - 初心者でも簡単、Luminarで夜景写真を幻想的に編集する方法

色温度を設定したら次は、露出など基本の補正を行なっていきます。

まず露出補正を・・・コントラストを・・・シャドウを・・・彩度を・・・なんてたくさんの項目を調整するのは写真編集初心者には面倒だと思います。

そこで使うのがAccent AIフィルターです。 このアクセントAIフィルターの増強の数値を上げていくとあら不思議、被写体をAIが認識し露出等の補正を最適になるように自動的に行なってくれます。

a561f42d0c2aac45bb0a1c7ad9bf3d21 1024x564 - 初心者でも簡単、Luminarで夜景写真を幻想的に編集する方法

今回は増強の数値を60に設定していますが、画面を見ながらスライダーを動かして、効果の効き具合を見ながら自分の好みの写真になるように調整しましょう。

ちなみにこのフィルターを写真編集初心者が使う以外にも、写真編集を素早く効率的に行う際にも重宝します。

Accent AIフィルターに関してはこちらの記事で詳しく解説しています

 

霧軽減フィルター

9adb267733990de8aa5399afe7125bf5 - 初心者でも簡単、Luminarで夜景写真を幻想的に編集する方法

霧軽減とはその名のとおり、霧やもやでぼんやりと写ったしまった写真をはっきりとした写真に仕上げるために使用する機能です。

しかし、それ以外の用途でも使用できます。

例えば、今回のように窓ガラス越しで夜景を撮影している場合、写真がぼんやり写ってしまいますが、霧軽減フィルターの量を上げていくとガラスがなかったかのようにはっきりとした写りに変化します。

2bcf43585d3a007c3aab5fb7dab02af2 1024x564 - 初心者でも簡単、Luminarで夜景写真を幻想的に編集する方法

今回は霧軽減フィルターの量を50にしています。

ラディエンスフィルター

28004b1fed207495a888a3eec88b7629 - 初心者でも簡単、Luminarで夜景写真を幻想的に編集する方法

ラディエンスは自身がLuminarのフィルターの中でもかなり気に入っているフィルターの一つで、写真の明るい部分を滲ませるような効果があり、これを使うことで煌めく夢のような雰囲気の写真に仕上げることができます。

今回は夜景写真に適用していますが、このラディエンスフィルターはあらゆる被写体に使える万能なフィルターなのでおススメです。

d5975a960a2aa36665c4d8a16e9b1ea5 1024x566 - 初心者でも簡単、Luminarで夜景写真を幻想的に編集する方法

今回は、量を60にしました。

またラディエンスを適用したため、シャドウ部分が少し暗くなってしまったので、シャドウの数値は10にしています。

覆い焼き&焼き込みフィルター

7453a1a48e6aa0f8c42d447206e77c35 - 初心者でも簡単、Luminarで夜景写真を幻想的に編集する方法

Photoshopではおなじみのツールで、覆い焼きは部分的に明るくすることでき、焼き込みは逆に部分的に暗くすることができます。

使い方はまずペインティング開始をクリックします。

8029fb10b8037d7c39716d940cf1669f - 初心者でも簡単、Luminarで夜景写真を幻想的に編集する方法

すると、画面上部に覆い焼き&焼き込みのウィンドウが展開されマウスポインターがブラシツールに変化します。

暗い部分を明るくしたい場合は、比較(明)の状態でマウスをドラッグしながらその部分をなぞるだけです。

また覆い焼き&焼き込みの量で覆い焼きした部分の明るさを調整することができます。

01f76395b5904359b7e4e971f01bf8c2 1024x565 - 初心者でも簡単、Luminarで夜景写真を幻想的に編集する方法

今回は覆い焼きで奥と手前の夜景部分を明るく補正しました。

Before & After

20160504 20160504 P5042075after - 初心者でも簡単、Luminarで夜景写真を幻想的に編集する方法20160504 20160504 P5042075Before - 初心者でも簡単、Luminarで夜景写真を幻想的に編集する方法

スライダーを右に動かすと完成した写真に変化します

最後に

このようにLuminarを使えば、誰でも簡単に写真を印象的に仕上げることができます。

しかし、今回紹介した夜景写真の編集方法はLuminarでできることのほんの一部で、まだまだ多彩な効果を持ったフィルターがあり、またレイヤー機能やマスク機能など高度な編集機能を使えばさらに夜景写真を美しく印象的に仕上げることもできます。

他の写真編集ソフトにない多彩な機能を持ったLuminarで写真編集の可能性を無限に引き出してください。

Luminarのおすすめ記事

Pocket

  おすすめ記事

 - Luminar, 写真編集ソフト ,