オリンパスの2倍テレコンバーターは7月から予約が開始される? - E-M-Wonderful

オリンパスの2倍テレコンバーターは7月から予約が開始される?

   

43rumorsによると

私はオリンパスの新しい2倍テレコンバーターの予約が開始されると聞きました。

ヨーロッパでは450ユーロ前後になるそうです。

(この情報の信頼度は5段階評価で5となっています。)

と書かれています。




M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC–20の噂

先日、オリンパスとパナソニックが秋にかけて多くのマイクロフォーサーズ製品をリリースする?という噂がありましたが、その新製品の一つがこの2倍テレコンバーターのM.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC–20のようです。

今年の1月にオリンパスがOM-D E-M1Xを発表した際、このテレコンバーターも発表されました。

このテレコンバーターは現在、M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO の2本のレンズに対応しており、300mm F4.0で使用すると600mm F8.0となり、40-150mm F2.8で使用すると80-300 F5.6となります。

 

 

また今後発売されるレンズではM.ZUIKO DIGITAL ED 150–400mm F4.5 TC1.25x IS PROに対応が予定されています。

ちなみにオリンパスのマイクロフォーサーズシステムの専用テレコンバーターは現在、M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14が好評発売中です。

そのMC-14は小売希望価格が37800円でアマゾンでは約26000円(2019/6月現在)で販売されており、またパナソニックのマイクロフォーサーズ専用の2倍テレコンバーターのDMW-TC20はアマゾンで約51000前後で販売されているので、このテレコンバーターの価格が450ユーロ(日本円で約55000円前後)なのは妥当なラインですね。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, カメラニュース