デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼の違いを理解~デジタル一眼カメラのススメ~ - E-M-Wonderful

デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼の違いを理解~デジタル一眼カメラのススメ~

      2018/10/07

Pocket

4657d20d6fb6632f82808bb8df0a7752 1024x683 - デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼の違いを理解~デジタル一眼カメラのススメ~

こんにちわ、E-M-Wです。

前回、スマートフォンのカメラとデジタル一眼カメラの違いについて説明しましたが、今回はデジタル一眼カメラについて説明していきたいと思います。

デジタル一眼カメラと言っても、さらに二種類に分類することができるんです。 まずデジタル一眼レフというものがあり、一眼レフと省略して呼ばれたりします。 さらにミラーレス一眼というものがあり、ミラーレスと省略して呼ばれたりします。

まずはデジタル一眼レフから説明していきます。

スポンサーリンク




デジタル一眼レフの特徴

2729283843 4b3ba768c0 o 1024x768 - デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼の違いを理解~デジタル一眼カメラのススメ~
Photo of my D700 by:gsloan

光学ファインダー

ファインダーとはデジタル一眼レフの背面の中央上についている覗き穴のことです。 デジタル一眼レフで写真を撮る時はこのファインダーを覗きながら撮影するか、背面モニターを見ながら撮影します。

背面モニターとの違いは、背面モニターに映し出されるのはデジタルに変換された画像で、光学ファインダーに映し出されるのはレンズを通してみたそのままの景色が映し出されます。

ちなみに光学ファインダーはOVFと略されます。

メリット

見たままの景色をクリアに見れる。

モニターで見るとバッテリーを消費するが光学ファインダーで見るとバッテリーが減らない。

肉眼で見るのと同じように見れるため動いているものを追いかけやすい。

デメリット

光学ファインダーにはミラー(鏡)が必要でカメラのボディに入っているため、ボディは分厚くなってしまいます。

先ほど、「光学ファインダーに映し出されるのはレンズを通してみたそのままの景色が映し出されます。」と説明しました。 そのため、暗い場所では見えにくくなります。

そして、光学ファインダーに映る景色は肉眼で見たままの景色が見えるのであって、撮影後の写真とは結果が変わってしまうことです。

ボディサイズ

光学ファインダーで説明した通りミラーが入っているため、ミラーレス一眼に比べボディが分厚く、重くなっています。

オートフォーカス

位相差AFというものを採用しており、これは動いているものにピントを合わせることが得意です。 なので動体撮影(スポーツや動いている動物など)に向いています。

ただデメリットとして、AFの範囲が狭い、コントラストAF(ミラーレス一眼など)に比べるとピントの精度が低いなどです。

ミラーレス一眼の特徴

P5023710 2 1024x768 - デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼の違いを理解~デジタル一眼カメラのススメ~

電子ファインダー

電子ファインダーとはミラーレス一眼カメラの背面についている覗き穴のことです。 ついている場所はデジタル一眼レフと違い、背面中央上や背面左上などです。 すべてのミラーレス一眼カメラについているわけではなく付いていない機種もあります。 また付いていない機種にもオプションで後からつけることができます。

この電子ファインダーを覗くと背面モニターに映っているものと同じ、デジタルに変換された画像が映し出されます。

ちなみに電子ファインダーはEVFと略されます。

メリット

光学ファインダーと違い撮影後の結果が映し出されるためわかりやすい。

ミラーをボディに入れる必要がないため、コンパクトにすることができる。

暗い場所でも見やすい。

デメリット

光学ファインダーで見た方がクリアに見える。

デジタルに変換されたデータのため、実際に見えているものより僅かに遅延してしまい動いているものを追いかけるのが難しい。

背面液晶で見ているのと同じためバッテリーを消費してしまう。

ボディサイズ

ミラーが入っていないので、ボディを小型軽量にできる。

 

 

オートフォーカス

コントラストAFと呼ばれるものをほとんどの機種が採用しており、一部の機種は像面位相差AFと呼ばれるものを採用しています。

メリットとしては、正確なピントを合わせることができる、AFの範囲が広いなどです。

デメリットは、一眼レフの位相差AFに比べてはるかに動体に弱いということです。 一部の機種に搭載されている像面位相差AFというものはコントラストAFに比べると動体に強いですが、それでもまだまだ一眼レフの位相差AFには敵いません。

とは言え、ミラーレス一眼カメラの動体追従性能は日々進化しています。

一部のミラーレス一眼カメラには連写中も画面が暗くならないブラックアウトフリー機能が搭載されている機種もあり、ミラーレス一眼カメラがデジタル一眼カメラのAF性能を追い抜く日もそう遠くないかもしれません。

まとめ

どちらか一方が優れているわけではなく、お互い一長一短の性能ですのであなたにあった方をお選びください。 そして、性能だけではなく家電量販店で実際に触って見て、持ちやすさや、デザイン、カラーリングなんかも確認することも大事です。

次回は、レンズ選びについて書きたいと思います。

Pocket

  おすすめ記事

 - カメラ, 基礎知識